FC2ブログ

由利本荘ロードレース動画(masa)

 2017-09-25
masaです。
2017サイクルロードレースin由利本荘ノービスBの動画をアップしました。
スポンサーサイト
タグ :

2017由利本荘ロードレースに参戦(masa)

 2017-09-25
masaです。
秋の自転車レースで最大の目標としていた由利本荘
ロードレースに参戦してきました。
自宅を5時ちょい前に出発し、道の駅にしめ駐車場に
7時半に到着。駐車場は大きいので心配なし。


034_convert_20170925145716.jpg


準備して受付を済ませてコースを試走。今年は昨年とは
違い、時計回り。
途中途中に水溜りがあるけど、まぁ問題ないでしょう。


030_convert_20170925145640.jpg


今回はエディメルクスで行く。
ホイールはBORA ULTRA TWO。
機材に抜かりなし。


033_convert_20170925145702.jpg



ただ、体調が悪い。
ここずっと風邪なんか引いてなかったのに、なぜここで。。
しかしそこは・・・ユンケルに全てを託す!!

昨年に続き、今回もノービスB 5km×4周回の20km
毎度大所帯の39名
昨年は6位と入賞に1歩及ばず。

全て出し切ったので、すごく楽しかったけど、少しだけ
悔しさも残る。
今回の目標は、落車をせずさせず、あわよくば入賞を
目指す。

そこで、作戦だ。

■1周目
なるべく前の方に並んでスタート、様子見。コーナーは
慎重に。

■2周目
徐々に前に行き、先頭で最終コーナーを曲がり、進入
速度やらのコツを掴んでおく。
会場であるゴール前を先頭で通過し名前を呼ばれる。
これは自分の中のルール。

■3周目
早々に先頭を譲るが、後ろに追いやられないように前の
方に位置する

■4周目
向こう正面で誰かが仕掛けるはずなので乗る。
足がなくなっても機会損失だけは避けたい。
最終コーナー前では5番手以内に上がっておく。
コーナーは焦らずに正確に曲がって100mほどは
シッティングで、残り200mでスプリント。
5位入賞を目指す!

作戦通りにはいかないだろうけど、プランを立てて
おかないと迷いが出るからね。

なんだかんだでスタート位置に並ぶ。
真ん中らへんでスタート。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-00-02-616_(1)_convert_20170925145845



■1周目
今回は海岸線に出る第2コーナーまではパレードラン
との事でそこまではゆっくり走る。
終始周りに注意しながら中段ほどで終える。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-07-46-666_convert_20170925145905


■2周目
ここでは先頭でゴール地点を通らなければいけないので
徐々に前へ上がって行く。
海岸線通りで8番手くらい。
そこからジリジリと上がって行き、ゴール地点で先頭に。
とりあえずミッションクリアしたけど、向かい風がキツイ。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-16-02-500_convert_20170925145928


■3周目
先頭を交代してもらおうとサインを送るが、、来ない。。
速度を緩めても、、来ない。足が・・・
まだ交代は早いんだろうけど、、、
さらに速度を緩めて交代してもらう。
誰も前に行きたくないのは当然だもんね。
海岸線に出たところで3番手。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-19-39-166_convert_20170925145945


足がなくなったのか前の2人がペースをあげたのか
分からないけど、離されていく。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-20-50-000_convert_20170925145956


20メートルほど離されたかも。
追いつかなければ!!
ここでかなり足を使ってしまう。
なんとか追いついたけどダメージが。。。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-21-56-666_convert_20170925150008


後から思えばなにも追いつかなくても良かったね。
そのあとは何人かに抜かれ、最終周に突入。

■4周目
とりあえず現時点で9番手。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-24-35-000_convert_20170925150020


これ以上下がらないように頑張る。
海岸線に出たところでは12番手くらい。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-27-17-500_convert_20170925150029


プランではここから上げて第3コーナー前で5番手以内
にいなければいけないので、サタモニメンバーKさんを
風除けにさせていただきながら前を追う。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-27-55-000_convert_20170925150048


海岸線終わりあたりでまさかの先頭に。
仕掛けが早かったか。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-29-39-166_convert_20170925150100


もう足が残っていないけど、気合いで頑張る。
すぐに2人に越されて最終コーナーで3番手。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-30-29-546_convert_20170925150112


残り300mの直線。
あとは何も考えずに踏むだけ!
と思っていたところで、オレンジジャージの2人に
抜かれる。昨年優勝の方だな。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-30-45-833_convert_20170925150123


現在5位!
前の1人をダンシングでなんとか交わして4位だぁ~
・・・と思ったらゴール直前で右から誰かに差されて
結果は5位!
前とは結構離されちゃった。。


2017逕ア蛻ゥ譛ャ闕倥Ο繝シ繝峨Ξ繝シ繧ケ繝弱・繝薙せ・「-00-30-57-945_convert_20170925150133


最後に抜かれた相手はサタモニメンバーKさんでした。
さすがです!

ともあれ、自転車レース初入賞なのですごくうれし
かったです。賞状と景品を頂きました。


IMG_2098_convert_20170925152338.jpg

045_convert_20170925152317.jpg


入賞には絡みませんでしたが、2~4周目まで先頭を
引いていたお二方は私の中では敢闘賞です。
かなりの足を使ったと思いますし、自分には出来ません
ので尊敬します。
最後まで集団内で足をためて最後だけ頑張れば十分に
上位だったのでは、、と思います。

それから、後で見たら最大心拍数が見たことない
189bpmを記録。やはり風邪だと心拍数あがるのね。

入賞もしたし来年はミディアムか・・・なんて言葉も
聞こえてきましたが、昨年ノービスで上位入賞した
方が今年はミディアムで出ておられました。
それがなんと、いとも簡単に千切れていましたので、
その壁は厚いんだと実感しております。
来年もノービスですね☆
出来れば3位以内を目標に!

今大会は、落車は最終コーナーでの1人?
コースアウトが1人?(詳細は分かりませんが)
と、大きな事故がなかったので良かったです。
開催者側からの「レースを安全に走るために」
という考え方も少なからず浸透したのではと
思います。
来年も時計周り周回で開催されるのではないでしょうか。

そしてそして、、、
今回、ビギナークラスでサタモニメンバー2人が入賞。
ノービスクラスで2人入賞、計4名の入賞でした。
やはりサタモニ効果絶大ですね☆
って事でこれからも精進したいと思います。



タグ :

第36回一関国際ハーフマラソンへ参戦!(TAGU)

 2017-09-19
再びTAGUです。

今回は前回の続きで大会当日について書きたいと思います。

大会当日は台風の影響が出るかでないか微妙な感じだったのですが、ギリギリ大丈夫でした。

今年も前年同様に8時位に会場入りします。

会場風景(一関国際)

ユードーム内


参加人数が多い大会なので、毎回「駐車場は大丈夫かなあ」と思っているのですが、意外と大丈夫なのがこの大会。

さすがは大会100選に選ばれた大会ですね!

今年はフルマラソンでサブスリーを2回経験している友人がコーチ兼応援としてついて来てくれましたので、大会前の緊張はあまりありませんでした(^^)

また、偶然にも中学、高校の同級生達とも会うことが出来たため、気持ちにゆとりがあったせいかトイレタイムはまさかの1回で済みました(^。^)

さて、何だかんだでスタート時間が近づいてきました。

この風景はスタート地点に立たない見れない風景ですね!

スタート地点(一関国際)

前年は1時間50分台の場所に並んだのですが、今回は強気でここに並んでみました!

スタート地点2(一関国際)

1時間40分台、最後尾のちょっと前です(^^;)ちょっと頑張ってみました!

なお、前回の記事で迷っていたシューズですが・・・、

こちらになりました!

ソーティーマジック上

何となく正解がばれていた感があるのですが、今回はソーティーマジックをチョイスしました!
(本当は大会当日に履いている画像があればよかったのですが・・・。)

こちらを選んだ理由は3つあります。
1つ目はいい結果が出ているレースは全部ソーティーマジックだったので、実績でやはりこちらの方が上だったからです。

2つ目は全体的にフラットなコースなので、「スピードで押し切れるのでは?」と思ったからです。

そしてもう最後は・・・せっかくプラス料金を払ってお急ぎ便にしたからでした(^^;)
(意外とこの割合は多いです!)

さて、そんなこんなでいよいよスタートです!

今回もスタートであまり引っ張られないようにマイペースを心がけていきます。

去年かなりごちゃついていたスタート地点でしたが、ちょっと前にきたせいかそこまでごちゃつくこともなく、スムーズにスタートすることが出来ました。

なお一緒に来ていたコーチからは、いきなり飛ばすと一気に血管が開いて負荷が増すから最初の1キロはゆっくりめでいいと言われたので、その教えの通り走ったところ最初の1㎞は5分23秒。なかなか理想的なタイムでした。

そこから徐々にペースを上げていったところ、心拍は例により170後半まで跳ね上がったのですが、我慢できないほどではなかったため、最初の10㎞は5分ちょうど位のペースで行くことが出来ました。

カーボローディングのおかげなのか、10㎞地点では結構スタミナにも余裕があり、「これなら1時間45分台も行けるのでは?」と淡い期待を持ったのですが、現実は甘くありませんでした・・・。

12㎞地点、「ぴきーん」がやってきました。

今回は突然だったため、一気に足が動かなくなり、ペースもどんどん遅くなります。

また、台風の影響か風も強くなり始め、走りに影響を与え始めました。

10㎞地点で1㎞平均5分1秒だったのが、どんどん遅くなり15㎞地点では1㎞平均5分10秒になりました。

「このままではまずい!」と思い、何とか頑張ってみたのですが、いかんせん足が動かない・・・。

16㎞、17㎞、18㎞・・・と距離を重ねるごとに平均タイムが1秒ずつ遅くなって行きます。

そしてライス1㎞!

去年はここからラストスパートをかけたのですが、今年は全くできません。

結局ゴール前の50mだけをダッシュし、ゴールに飛び込みました。

さて、若干ネタバレ気味のタイムは「1時間51分2秒」で、昨年のタイムを50秒ほど更新し、自己ベストも更新となりました(^^)b

しかし、今年は1時間50分切りを結構意識していたので、ちょっと残念な結果となりました。

ちなみに、「たられば」なのですが、もう片方のシューズのGT2000で走っていた場合ですが、おそらく前半10㎞、1㎞あたりの平均タイムは「5分10秒」ほどだったと思います。こちらのシューズの場合、足の「ぴきーん」はおそらくなかったと思うので、そこまで急激にペースが落ちることはなかったと思うのですが、後半はやはりタイムが落ちるので、結局同じ位だったのかなと思います。

要はシューズうんぬんではなく、自分の実力不足ということですね(A^^;)

少し残念な結果でしたが、自己ベストには変わりませんし、秋の最終目標は元々北上マラソンの方だったので気持ちを切り替え、本番に臨みたいと思います(^^)b
タグ :

第36回一関国際ハーフマラソンに参戦前の葛藤!(TAGU)

 2017-09-18
TAGUです。

ここ数年誰もマラソン大会に参戦していないため、気付いたらKPACのランニング担当になっております。

今年は「大会での総距離100キロ」を目指し、秋は一関国際ハーフマラソンの「ハーフの部」と北上マラソンの「10㎞の部」に参戦予定で、その第一段となる一関国際ハーフマラソンへ参加してきました。

栗駒ヒルクライムを終え、とりあえず大会までに100キロは走ろうと思ったのですが、いかんせん体調も天候もよくなかったため、8月の第4週からの調整になりましたが、直前の怒涛の追い込みにより何とか100kmとなりました(^^;)

昨年はカーボローディングが予想以上に効果的だったため、今年も同じ様にしてみましたが、いかんせんキツイ!

炭水化物を抜くのもしんどいのですが、炭水化物を取り続けるのもある程度を超えるとつらくなります(- -;)

ただ、「本番楽になるためだ!」と割り切り、こちらも気合で乗り切りました。

そんなこんなで調整していた本番の3日前の夜に思わぬ事態が発覚!

勝負用シューズのソーティーマジックが知らないうちに寿命を迎えていました・・・。

本番と直前にしか履かなかったため気付かなかったのですが、クッション性も反発性もほぼなくなっており、ただの軽量シューズになっていました。

シューズは消耗品と思っていたのですが、気付くのが直前すぎました・・・。

そこで、アマゾンのお急ぎ便で大会前日の土曜日に届くように注文したところ、しっかり希望日に到着。

無事ニューシューズを手にすることができました。

ソーティーマジック上


グリップがいい感じに効きそうな裏面です(^^)b
ソーティーマジック裏面

ソーティーマジックも前回買った時から3年も経つと何種類も出ており、今回はかかと部分に「SORTIE」の文字が入っています。
ソーティーマジックかかと部分


しかし・・・、ここでもまた葛藤が!

「ソーティマジックで大丈夫だろうか?」という不安です。

実際、ソーティーマジックでは2回ハーフで走ったのですが、後半足が「ぴきーん」となります。

フルマラソンの際はそれがわかっていたので、あえて使用せず別のシューズを選んだのですが、今回はハーフ・・・。

しかもろくに履いていない新品・・・。

迷います(^^;)

というのも、ソーティーマジックを買う前に練習用に同じアシックスの「GT2000 ニューヨーク」という、クッション性がトップクラスのシューズを買っていたからです。

このシューズも素晴らしいと思います。

ニューヨーク上

ニューヨークかかと

画像でもわかるように、ゲルが「これでもか!」って感じで入っており、走ると「ポヨン、ポヨン」と弾むようになります。

このシューズで練習するようになってから、膝や関節が痛くなることもなくなりました。

「それならこれでいいのでは?」と思われるかと思いますが、このシューズにも致命的な問題が・・・。

そう「これでもか!」というゲルのおかげで(?)、ソーティーマジックに比べると結構な重量なのです。

自分の実力ではシューズでそこまで差があるわけではないのですが、昨年のタイムは軽量スピードシューズのソーティーマジックだったから出せた感も否めません。

うーん、困った・・・。

という感じで、迷いつつその日は早めに床につき、大会に備えたのでした。

本当は大会そのものの記事を書こうと思ったのですが、このくだりが思ったより長くなったため、「大会前日の葛藤」という記事になりました(^^;)

結局どちらのシューズを選んだのか?どのような結果になったのか?(こちらはネタバレしておりますが)、次回の記事で書きたいと思います!
タグ :

栗駒ダムサイクリング (Kiku丸)

 2017-09-13
Kiku丸です。

本日、夜勤明けでしたが休日でしたので
栗駒ダム サイクリングに行ってきました☆

最初は胆沢ダムに行こうかな~と思っていたんですが
自走で回ってくると115km…なかなかにキツイ…
もう少し長距離に慣らしてからにしたく
今回はイワカガミ平方面へ出発☆

とりあえずアベ31としつつ、
以前獲り逃したKOMが一つでも獲れればなという程度の考え…
走ってる途中で、『そうだ!ダムを見よう!』となりまして
記憶を頼りに、右折…
2017913細道
どんどん道が細くなっていく…対向車来たらすれ違えないな…
登りだし後でセグメント作成しようかな~と思っていると
フェンスで通行止めあり…
脇にある道を通り過ぎてどんどん登って行くと
新玉山トンネルに出ちゃう…
いつもの道に戻ってきちゃったよ(;  ゚ ∀ ゚ )
とりあえずトンネルを通り過ぎると
左は以前、逃げ帰った日影森クライム。
右は…なんか下に下って行く道がある。行ってみる。
ゆる~く下って行くと、左側に湖が見え隠れするように☆
先日の雨で黄土色ですがね…
そのまま行くと小さなトンネル。玉山トンネルとのこと。
新トンネルに比べると随分カワイイですな☆
2017913玉山トンネル

その先には建物があって
ダムだね☆ 僕以外だれもいないようだな☆
2017913栗駒ダム
写真撮ったり、木々の緑を満喫したりする。
緑とか青はいいよな☆ 夕日も嫌いじゃないが
青空の方が好きだな☆

で、休んでしまったがバイクはちょこちょこ動かしてたから
アベが30から26.5まで下がっちゃってるよ…
ここから31に戻すのは厳しいね…
とりあえず日影森クライムに向かう。
マイペースに登って、とりあえず記録を残す作戦。
100~200m?登った所で工事中で前方通れるか?
2017913工事中
ダメだわ、これは帰る。通り過ぎて、また戻って来んのかよ!!
みたいなのは嫌なのでね(-_-;)

あとは49号線クライムが残ってるが
ここもマイペース。あわよくばPRだったらいいな☆ってくらいか…
結果、PRの10秒落ち…そんなもんだろうな。
まいけんセグメントと同じくらいの斜度で
距離も短いのにスピードが出ない不思議…
なんでだろう…
あとは平坦、下り基調なので
ドッグスタイル?を試したりしながら帰る。
DHバーが無く、ブラケットもハンドルも握って無い状態に慣れてないので
ちょっと路肩が狭かったり、後ろから車が来てると恐いね(ノω;`)
ただ、ブラケットより5、下ハンより2は早いよね。
これに慣れれば、イイ武器になると思うんだが…
難点は腰痛だな…なんとかしなければ…

そんなこんなで頑張ったり、腰伸ばして休んだりしながらも
脚は攣りかけで帰宅。
気付くとアベは29.8まで上がってた。
後半は32~33くらいで走れてたのかなと思う。
2017913ストラバ

もっと走り慣れないとな~
タグ :

玄関を自転車置き場にしました (masa)

 2017-09-12
masaです。

最近、自宅内で自転車を置く場所に困っていました。

1階に部屋はたくさんあるんですが、多趣味な父親に

占領されていて置く場所がなく、2階にしか置けず。

ライドの度に自転車を下ろし、それが終わると2階へ‥

これが地味に疲れます。

そこで、玄関に置いちゃおうと決断!

BBBのパーキングフックってのが1200円ほどで

売ってました。


077_convert_20170911214951.png


まずは壁に8mmの穴を開けて付属のアンカーを

差し込み、壁に本体を添えつつ2ヶ所ネジで固定

するっていうもの。簡単でした。


062_convert_20170911214052.jpg


自転車の前輪をフックに掛けて立て掛けるだけ。

これで、重い腰も少しは軽くなるかな。

とりあえず、いつでも出動出来る体制は整った☆


061_convert_20170911214018.jpg


オススメです!
タグ :

20170909 サタモニ初参加☆ (Kiku丸)

 2017-09-09
Kiku丸です。

先日masa氏が参加したサタモニに参加してきました☆
僕は元々、仕事が休みだったのですが
masa氏はレースも近いこともあり
休みを取っての参加、気合いが違う!!
2017909ストラバ0909

masa氏が参加したのを聞いてから
僕も楽しみにしていたのですが
一週間前の日曜日に久々の腰痛…
しかも結構 深刻なやつ…
徐々に良くなるが…サタモニに参加できるか微妙な状態…
まぁ、行って乗ってダメなら帰るまでだよと妻を説得。

当日、5時に目覚まし掛けるも4時に目が覚める…
2度寝に入るも10分おきに目が覚める…
ワクワクか…しょうがない奴だな俺も…子供か…

2017909霧の中
5時半発、霧が凄い…油断してると正面衝突もありえるな…
安全運転で6時15分到着☆
着替える前に工業団地を軽く走る。腰痛は無し。
下ってみる。痛みは無し…イケルな☆
周回のセグメントを回って帰ろうかと思っていたが
通り過ぎてて、慌てて来た道を引き返す。
下ハンもって…痛みは無し…ヨシ!
戻るとちょうどmasa氏が到着。
僕ら2人…めちゃめちゃヤル気ある感じに見えるな( ゚∀゚;)
ぞくぞくと集まって、計6人でスタート☆

序盤は様子見。チバシンさんが引く。35で巡航か…
平坦はこれを基準にしよう☆
masa氏がワザとか疲労か2台分スペース開けて走ってる…
先頭も交代しそうだし、加速してスペースに入り込む。
2番手、あんま長く牽かせるのも
自分が先頭を長く引くのも嫌なので
ペースが落ちる前に先頭に出る。やはり先頭はツライ…
最初の登りで越される…後ろは少し間があるので
2番手で登る…
ダンシングでグリグリ登って行くので着いていくのもキツイ…
これで1時間…キツイでしょ…と思いながらも頑張って登りきると
後ろは千切れてた…だよね…

軽く流しながら走ってるとmasa氏が合流。
そのまま3人で回していく。
自分が先頭になるキツイ…
休憩ポイントはどこだ?まだか?
一旦停止の場所に入るたびに聞く、緩める…
まだ先ですよの返答…キツイ…
休憩1km手前でmasa氏が先頭になると
なんか後ろなのにキツイ…ペース上がってる?
なんか腰が上がったようで前の2人はスプリントするようだ!?
僕は無理なのでカメラの準備でハイ OK☆
2017909スプリント開始
少し休みたい…後ろは…もう見えてる~
休めないな…
皆合流して少し休む。朝の寒さが嘘のような日差し☆
気持ちいいね☆

再スタート☆ 程無く、1人来て無いことに気付く。
masa氏と回収にいく。休憩地点にいない?
なぜか脇道から出てくる…色々大変なようでしたが
3人で回して、前を追う。少なくとも3分は離れてる。
かなり飛ばす(自分なりに)。
ここのセグメント獲れちゃうんじゃないかって位に飛ばす。
ただ途中でローテーションが上手くいかず列車崩壊。
前からも回収しにきてくれてて、
一旦休憩。この後はどうなるかと思っていたら、
WADAさんが1人先行している。
追いつこうと思うが、なかなか差が詰らない。
masa氏も来たので、回しながら追いついて
3人で回しつつ最後はスプリント勝負でもしましょうと提案。
追いつく。回す。後ろで休む。頑張る。
左折までもうそろそろというところで、
ふくらはぎがピクピク…
僕はもう無理ですゴメンナサイm(__)m
千切れる…あとは2人の背中を見送りながら
残り300mほどだけダンシングで頑張る。
先に戻った2人が後続の元に向かう。
僕も追うが、脚は残っていない。
やめて僕はスプリントをやり直して終了。
結局50に届かず…
トップスピードになるまで時間が掛かりすぎるな…

2017909休憩
腰はなんとか最後までもった。
ただ完治状態ではないので
気をつけてつつ脚を戻していかなければ…

次回の参加にむけて練習だ!!
タグ :

サブ機の仮完成と試走…できず… (Kiku丸)

 2017-09-04
Kiku丸です。

現在乗っているのはFUJIのSSTなんですが
ポジションが合っていない気がしていて
(本気で合わせようと思ったことも無いが…)
ハンドルが遠く感じています。
また、何かで急に
大会前にSSTが乗車不能となった場合などにも対応したく
もう一台欲しいなと思っていて
フレームをオークションで漁りFUJIのルーベを購入。
説明では1000km未満、
塗装ハゲがあるがSSTより大分マシな感じ。
必要だと思われるものを購入しておいたのだが(半年前)
やっと重い腰を上げて組み上げることに。

んで、組み上げてる最中に
使い回ししようと思ってた
中古のシフターインナーケーブルが全然届かないとか
ダウンチューブの内臓ケーブルを通すのに手間取るとか
組み上げに合わせて購入したチェーンが
全然、家に届かないとか
バーテープ買って無かったとか
サドルもなかったとか、
色々手間取りましたが、とりあえず完成。

2017902ルーベ斜めこんな感じでとりあえず平坦仕様な感じで組んでおく。
ホントはSSTがエアロフレームだから、あっちを平坦仕様にして
こっちを通常のロード仕様にしたいのですが
あっちのサドル固定がいまいちで
前傾にできなかったりするので、
まぁ、今のところはこれでってことで。

乗ってみて、SSTとホイール替えてみて
TAGU氏のようなインプレができればいいかなと思いますが…
どうでしょうかね(;  ゚ ∀ ゚ )

コンポが適当な感じでして
記憶によると
FD・RD・STI・カセットは5800系
ブレーキキャリパーは5700系?
クランクはオーバル(10速用)?
BBはオーバルのに対応するBB(シマノ製?)
チェーンはKMCのやつでミッシングリンク付き
ホイールは中華カーボンの50mmのやつ。
どうでしょうかね…
【まいけんセグメント】【遊水地周回】で
速いか遅いかなんかわかればいいな…
何もわからない…も能力に変わりなしってことでいいか…
2017902ストラバ901
で試走にいき、
まずはいつものSSTに乗る。
でルーベに乗りかえるもペダルがガタガタ…
いや、クランクがガタガタ…
なんだこれ?とりあえず撤収だ!!

クランクのガタガタの原因は次で…
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫