FC2ブログ

36歳走り始め TAGU

 2016-12-25
TAGUです。

先週の金曜日とうとう36歳になってしまい、本当の年男になってしまいました(-。-)

ということで、みなさんが「走り納め」をしている中、「36歳走り始め」をゆるーくやってきました。
(ゆるすぎて記録もとってません!)

前回試走した際にタイヤがパンクしていたため、今回はとうとう最終兵器である「WH-RS81」に履き替えてのライドとなりました。

RTフル装備

改めて思うのですが、やはり外観が素晴らしいですね!
黒青は一番求めていた色だったので、本当によかったです(^^)b

さて、フル装備の状態で試走して感じた感想はやはり、「軽い!」ということと「力の入れ方がわからない」ってことでした。

まあ、力の入れ方はこれからの経験次第だと思うんですが、軽さはどうしようもないのでこれは大きなメリットですね。

坂はスイスイ登ることができました!

しかし、このような直線での伸びは今のところ「ドロミの方が・・・」ってのも正直な感想です。

三ヶ尻田園

我が家の近所からは冬の夏油の山々を見ることができます。

冬の夏油

夏油シーズンオフ前ヒルクライムを敢行しようと思っていたのですが、今登ると良識ある方々にガチで怒られそうなので、「夏油高原スキー場シーズンオフ前ヒルクライム」位を目安に始動したいと思っています。

そして、試走後ショッキングな出来事が・・・。

フォークにキズ(それなりに目立つ)がついていました(*_*)

フォーク傷

傷の感じからすると、走行中ではなく保管場所の車庫内でついたものと思われます。

新車だっただけにショックでしたが、いつかは傷はついてしますものなので、うまいことリペアしていきたいと思います。

さて、今年もあと1週間となりました。

タイトルは「36歳走り始め」でしたが、今後の天気予報からすると結局今年の走り納めになるのかなと思ってます。

まずはタイヤを買って、今度は「2017年走り始め」の備えたいと思いますd(^^)

そして、よいお年を\(^^)/
スポンサーサイト



タグ :

走り納めとかZwiftとか (Kiku丸)

 2016-12-24
Kiku丸です。

今年もあと一週間強となりました。
年賀状の準備終わりましたか?
新年を迎えるパンツは準備できましたか?
(僕は年賀状はOK、パンツはまだ…)

そんな感じですが
暖かい日が続きましたので
先月から行っていました走り納めを完結させてきました☆
Zwiftも少々行ったので合わせて報告を。

12/18
Zwift WBR5kmレース
20161223WRR5kmスタート同じジャージ
短いレースで出し切りたいと5kmのレースにエントリー
このレースは平日は深夜0時と早朝4時に行われていますが
土日は午後3時、6時、8時に行われているようです。
夕飯を食べて、少々落ち着いた8時からのに出てみる。
レース前に軽くアップ。5分前に6倍で30秒回してみる。
全力で400w出るか出ないか微妙な感触…
20161223WBR安定の4倍
レースの方はスタート後から4倍で走るも
2.5kmで疲れてギブアップ…3倍で流す…
一緒に走っていた集団になかなか離されないので
3.5倍に戻す。残り1.5kmから徐々に上げて
残り1.0kmから4倍で。
残り200mから5倍で走る。
シッティングだと5倍強がいいところか…
前回の16kmレースの最初の5kmの方がパワー出てた…
5km、7分22秒、228w、3.9倍、32/49位
正直 4.2倍、250wは出したいんだが…
20161223WBRリザルト2
ちなみにレース直後にリザルトが画面に出ました。
レースによるみたいですな☆

12/19
天気もいいし、バイクの掃除もまだしてない。
Zwiftで多少はパワーアップしているかと思い
走り納め(4回目)に出かける。
ほぼ定番になりつつある萩荘ー厳美廻りの34km
20161223走り納め1
前回は、ほぼ同じコースを11/21に走り
アベレージは30km/h超えたけど
狙っていたKOMを全て獲り逃したコース。
とりあえず、一定の出力を維持し続けるように意識しながら走る。
2か所はKOM取れたかと思っていたが
帰って記録を見ると、3秒差で両方とも負けてた(ノω;`)シクシク
20161223セグメント1
アベレージは少し上がってたけど、31km/hには届かない。
でも、実走は気持ちがよく、まずまずか☆

12/20
前日と同じコースを走る。
20161223走り納め2
狙ったKOMを獲れるように
他は流してセグメントのみ出力を上げる。
無事に3つともKOM奪取で、おめでたく走り納め完結。
20161223セグメント2

12/22
Zwift KISS AmericasTT に出ました。
ストラバの推定パワーと実際の出力について
色々、先人の記録を調べた所、
ストラバの高度表示や風などの気象条件が
明らかにズレていない限り、そんなに大きくは違わないようです。
なので、その推定パワーにZwiftでのパワーを近づけようと
固定ローラー用のタイヤの空気圧を8から7に下げる
あまり変わった気がしないけど、当面これで行く。

20161223アップ中の逆走ランニングマン
レース前のアップで逆走で走ってくるランニングマンを発見!!
どんな状況でそうなるのかわからいけど
一旦Uターンして探しに行く。
で多分この方。道端で立ち尽くす(本人は、どんな状況か…)

20161223TTはTTフレームで
TTはTTフレームが常識?僕は右側の青ジャージの黒い人です☆

今回のレースは16kmとのこと。
前回の5kmのレースより抑えて
スタートは4倍、徐々に下げて3.3~3.4倍。
少々厳しいけど、まわりのやつとも我慢勝負。
いつのまにかカナダのガイと2人で競り合う形。
引っ張られる形だけど、カナダのガイは登りで遅れるので
登りは僕が引っ張る形になる。
付いて(8割)付かれて(2割)、最後のスプリント勝負
後ろに付いたまま、仕掛けるタイミングを考える。
脚の感じから200mもつかどうか…
300mでギアを2枚上げて
残り200mで下ハン握って僕なりスプリント!!
400w間近の6.5倍で両ふくらはぎがピキーン( ゚д゚ )
なんとか騙して残0km…
ガイにはなんとか2mくらいの差で勝った。

20161223TTリザルト
次の日にリザルト見ると
距離は9.7kmになってた。
15分51秒、214w、3.44倍
Bクラスの最下位でした(ノω;`)シクシク(全体 10/29位)
ちなみにカナダのガイは同じタイムでしたが
失格?(UPG)と書いてありました。
20分 4倍は出したいですな~
それくらい出ればBの上位なのかな?

こんな感じの1週間でした。

年末年始はバタバタして乗れるかどーか…
なので少し早いですが、皆さま、良い御年を(^_^)/
タグ :

Zwift KISS Americas TT   (Kiku丸)

 2016-12-20
Kiku丸です。

氷点下になる日も多くなってきて
日中は日が出ていても山の方の日陰は
凍っているかもって思うと
やはり外乗りはもう無理だなと思う今日この頃ですな…

そんな時は家の中でバーチャルライド☆
ってことで、タイトルのレースに参戦しましたよ。
現在の状況だと界王券は通常で3倍
全力で6倍くらいっぽいので
出るのはカテゴリーCなのですが
カテゴリーCは時間帯が合わないものが多くて
結局、平日昼間にやってる距離短めのを選ぶわけなんですな。
で、朝9時45分からの10マイルTTに出ることに。

こんなのに確か前回も出たことがありますが
今回はコースが違って
平坦一辺倒では無く短い登りも複数回あるコースです。
Richmond 2015 UCI Worlds Lapというコースで
UCIのでっかい大会で実際に使用されたコースを再現した所なのか?

今回からT氏に譲り受けたビンディングペダルを使用しました。
フラペからビンディングに変えたことで
ペダリング効率の向上
疲労軽減などを期待していましたが結果はどうなったか?

前回の10マイルTTは
14/23位 24分48秒
209w  、 3.32倍でした。

今回はスタートから出来るだけ先頭集団に喰らいつけるように
と思っていたわけですが
いつものように軽くアップしてからスタート地点に残り3分ほどで移動すると…

20161217スタート前の孤独

なぜか一人ぼっち…

たまに離れた所に10人くらいいるのが見えたりするが…
そのままスタート10秒前からカウントダウン。
ペダルを回して250w、4倍強で回しておくが…

結局、独りぼっちスタート!
20161217スタート直後の孤独

原因が良くわからないけど、
とりあえず5倍弱から徐々に落として
4倍付近で回す。 でもモチべが下がり出す…
「単独走が嫌だからイベントに出てんのに、なんで独りなんだよ…」

5分すぎても状況変わらない為
徐々に4倍から落として3.5 → 3倍で回す。
とりあえずこのまま3倍でゴールまで行こうかと思っていると…

5kmすぎたあたりから画面に人が出てきたっ!!
「今更だけど…いないよりはいた方がいいな…
 今は何位くらいだろう…
 3倍で数分漕いでるから中盤から下くらいか?」
20161217尻
あれっ?前方の方は女性かな?
変な意味じゃないんですが
お尻で判別できるんですな…妙にムッチリしてるというか…

そのまま3倍で回していると
そのアメリカン女子も同じペースらしく
前に出たり出られたり…
よく見ると僕らのすぐ後ろをずっと付いているアメリカン…女子☆
なぜかこのまま10km付近までアメリカン女子2人と
トレインを組んでいく流れ(笑)
20161217サンドイッチ

前回同様、終盤に向かうにつれ
10wづつ上がって行くんですな~
で残り5kmで後ろの女子が千切れる…
アメリカン女子 Gorgosちゃんとガチンコ勝負の流れ!

残り4kmの登りで仕掛けてみる!
一気に4倍まで上げて、そのまま下りへ。
Gorgosちゃんを一気に30mほど離す。
そのまま4倍でゴールまでいく予定だったんだけど
コースをちゃんと見て無くて、
最後の2.5kmが登りだったから
思ってたより時間が長くて、途中でギブアップ…
一気に3倍に落とすと、
数秒後にGorgosちゃん他数名が追い越していく…
ただ、登りだから前には見えている状態☆
数秒の差のままなんとか頑張るけど
結果、10秒ちょっと離されてゴール?
今回もゴールゲートはなく、なんかスッキリせず…
ただ、道路わきに数名止まってるから
みんなゴールだと思ってることは間違いない。

20161217 TTリザルト
次の日にリザルト確認すると
僕の名前が無い…
ライバルGorgosちゃんは13/22位 29分14秒、3.09倍らしい。
多分僕は、15/22位 29分30秒位、約3.0倍だと思う。

前回の10マイルTTより出力が落ちてる…
体調(寝不足?)か、時間的な所か、メンタルか…
良くわかりませんが、ビンディングにしたから
良くなるわけでも無いことはわかりました…

当面、20分4倍を目指して頑張りたいです。
そのあたりだと、もう少しレースを楽しめそうなので☆

次は深夜・朝方、土日によくやってる
WBR 5km というレースに出てみたいですな☆
仮想 夏油タイムトライアルになるかな?
タグ :

Zwift KISS 10TT L (Kiku丸)

 2016-12-18
Kiku丸です。

Zwift KISS 10TT Lに
参戦しましたので報告します☆

KISSってつくレースは頻繁に開催されているので
主催元は同じで、最後のLはリーグの意味なので
どこかでポイント集計とかが行われていたり
一定期間後に、そのポイントで王者を
決定したりしてんのかな?と
勝手な妄想をしつつ、
そんなポイントに関係なく
とりあえず参加してみました☆

レースに出る際は
KISSなら名前の最後に
KPAC KISS (C)とか
レースの名前とカテゴリを入れると、
リザルトに加えてくれるらしーですが
どーせ、着に絡むような走りはできないので
名前はそのままで出てます。

いつも通り、10分程度前から
ログインして、適当にレースと同じコースを流す。
5分前になるとイベントに出るか?
みたいなのが表示されるんですが
何もしなくても、勝手にスタート位置に転送☆

20161217皆ディープ
今回はタイムトライアルらしく
距離短め、高低差は少なめ
そして他のメンツはTTフレームに
ディープホイールでヤル気に満ちている(笑)
僕は、変化なく普通の初期設定のままです。

カウントダウン後スタート☆
今回は3倍まで回しておきつつ、
スタートと同時に30秒4倍で行ってみる。

これでも縦に伸びた列の中間くらいかな?
なんとなく5~8人位の集団になり
集団の先頭付近で位置するが
3.5~4倍弱でキツ目(TДT)
しかし、5km過ぎる頃には
3.2倍くらいで落ち着く( ̄▽ ̄;)

あとは我慢比べです!!

前回のレースは回りも
カテゴリーCの人たちばかりでしたが
今回はBとも張り合う形で
なんとなくヤル気がでる(≧▽≦)

少しづつ集団も小さくなり
5人くらいで残り2km
ギアと共に3.5倍まで上げてみる。

5人から2人になっちゃった!
しかし、僕が引っ張っているわけでもなく
相手も同じように上げているようで
並走している感じだ!負けられヌ!
さらに我慢比べだ!!(*`Д´*)
残1kmで4倍界王拳☆
少しづつ前に出るも、抜いた後は
後ろにピッタリついてくる…
500m切って5倍で僕なりロングスパート!
ジリジリ離して 1秒差でゴーーール!!

ただ、ゴールゲートは無く
残りの距離表示が無くなったから
ゴール?よくわからない?( ノД`)…

リザルトはZwiftpowerってサイトで
確認できるらしーので見てみると
まだ、見ることができない…
24hoursとかなんとか書いてるから
1日後かな?英語ができないと困るな(゚∀゚;)

※24時間以降に見たらリザルト出てました。
14/23位 24分48秒
209w 、  3.32倍
最後に競った彼は、なんか失格?になってました。

レースによってリザルトは、
すぐ画面上に出るようなんですが
僕がすぐログアウトするから
それを見たことが無いんだろうか…

今後の確認課題だな…
レース中にちゃんと画像を残すのも課題だな…

※こんなのを見つけた☆
人違いだと思うけど…(笑)
20161217 T
タグ :

Zwift KISS Americas PM Race (Kiku丸)

 2016-12-16
Kiku丸です。

またまたZwiftのレースに出てみましたので報告します☆

前回、初レースの報告をしましたが
その前に一回、
レースに出場失敗した話もありますので
合わせて報告しますね。

デビュー翌々日に
単独走はつまらないから
イベントに出てみようと思いまして
待機時に画面右上に表示されているイベント名から
適当に予約というかを行いました。

レース時間になるまで適当に走っていたんですが
時間になっても何もならない…
先人たちの記録によると
画面左側に何か表示されるらしいのだが…
とりあえず、一旦終了して
再ログインしてみる。

今度は左下に【JOIN EVENTS】の表示
目的のレースはスタートして1分経ってるけど
まだ出れるのかと、【JOIN EVENTS】をクリックしてみる。

スタート位置に転送されるが、
いくらペダル回しても、
その場でローラー回しているような…
後から気付いたんだけど、
15分後の違うイベントにも予約を入れていたから
そっちのスタート位置に転送されて、
スタートできなかったみたいです…(ノω;`)シクシク
結局、延々ローラー回すのは嫌なので
そのイベントも欠しました…

と、ここまでがレースデビュー失敗の話。

次はレース3戦目(2戦目?)の話ですゾ!!
参戦したのは
【KISS Americas PM Race】というやつ☆
アメリカPMレース
レベル表示は【E】?無差別級かなんかだと思うので
すぐ離れちゃうだろーけど
とりあえずの参加☆ 参加人数150人程ですな!!

アメリカPMレース スタート後
開始4秒でこの離れ具合…
真面目に上位狙うならスタート直後5倍以上は必要か…

このレースは31kmなので
1時間弱で帰ってこれると思ったんですが
(あわよくば平坦の集団走で45分くらいとか)
走り始めて3km位から登り…延々と登り…
酷いとこは最大17%とかだったし…
雪道登り
雪道で斜度17%って登れねーし!!
てか半袖短パンって画面見てるだけで寒く感じるし!!

折り返しコースだったので帰りは速いんですよ☆
雪道急降下
雪道の下りで88km/h出ました
(これがリアルだったら、鳥肌立ちますよね!?)

前半戦の時点で気付きましたが
かなりケツの方にいるらしく
折り返してから数名の方しかすれ違いませんでした( ゚∀゚;)オッソー

前半3倍で登ったんですが
疲れちゃって帰りの下りは2.5倍…
残り3km位から競り合ってくるアメリカ人がいましたので
3倍に戻したんですが
結局振り切られて単独ゴール☆
予定を超える長丁場になりまして
1時間11分19秒
112/137位   平均178w  2.82倍
という記録に終わりました(ノω;`)オエー
(リザルトが見れることは後から知りました)

ザコ以外の何者でも無い結果でして
非常にガッカリしていますが
まぁ自分の伸びシロに期待しながら
やって行きたいと思います(*^^)v
タグ :

Zwift初レース  (Kiku丸)

 2016-12-14
Kiku丸です。

Zwiftで1人で走ってても
いまいちZwiftの良さを感じることができないので
やっぱ集団走行でしょ~
ってことでレースに初参戦してみましたよ☆

スマホレースセレクト
色んなコースがあり、周回数が記載されているのですが
いまいち何キロ走るのかわからないんですよ…
そのコースの概略図とか、
コースプロファイルを簡単に確認できればいいのですが
英語がダメだからか、
単純に書いてないのか
書いてあるけど、どこを見ればいいのかわかってないだけか
良くわかりませんので
イベント名に【10km】と書いてあるやつに出てみることにする。
クラス分けは自己申告ですが
パワーウエイトレシオ(FTP÷体重)ごとに分かれています。

こんな感じのやつです↓
スマホレース内容
大体 A:4以上の怪物くん
    B:3.2~3.9の中級
    C:2.5~3.1の初級
    D:2.5未満のライダーだったかな?
なんとなく距離からいってBでいけるかと思い
Bにエントリーして時刻10分前に
JOIN EVENTS をクリックしてスタート地点で待機。
スタート地点でペダル回しても、ローラーのようなものが
薄っすら見えて、前には進まずに
画面の中でもアップしている感じがあります。
レース スタート前

どんどん画面の中の人が増えていき
スタート10秒前からカウントダウン
実際と違ってペダル回して無いと
スタートとともに皆ロケットスタートなので
置いていかれるようです( ゚∀゚;)タラー
レーススタート30秒後

集団が縦に伸びて
第2か第3集団くらいで走っているのですが
画面の表示は180w前後。
PWR3倍か…数字上は大したことないけど
10kmいけるか微妙だ…(;  ゚ ∀ ゚ )

てか、PWRって界王券っぽくないですか?
最初は5倍くらい出すと、すぐ力尽きるけど
修行すると10倍15倍も短い時間出すことができるし☆

集団内が同じ速度なので
画面内では先頭に出たり後ろに下がったり、
大体同じくらいでローテーションしているようです。
(ドラフティング効果のせいだと思う。)

残り5kmくらいから少しきつくなる…
いつのまにか190wほどに上がっているゾ!!

ただ集団内での動きは特に無し。
数名脱落しているようだが必死すぎて
いついなくなったかわからなかったぜ( ´,_ゝ`)

残り2kmから200w前後にアップ!!
完全にレースだな!!
辛く楽しい時間だな☆!☆!
(スクショを撮る余裕無しですが)

コース内で強烈に下り登りしながら
右に左に曲がるS字があったんですが
のめり込みすぎてバイクを傾けてしまい
ローラーの片側が持ち上がったみたい( ゚∀゚;)タラー
ローラーが床に ドンっ!!って落ちた音で
ハッと我に還りました(ギリギリセーフ☆)

個人的なピンチを勝手に迎えてましたが
残るはスプリント勝負のみ!!
どれくらい頑張れるかと
みんなより早く残り500mを切った時点で
スプリントしてみたんですが
脚がグズグズで界王券5倍強 
300wを超えたくらいで打ち止めです…
ただ残り100mくらいまで集団内でトップ!!
しかし、違和感…
ゴールゲートが無い…   ナゼだ!?
画面内で10kmになったので気持ちも切れて
緩めたあたりで、後ろから集団が一気に抜いていきましたが
そのすぐ後に画面内に残り350mとかの表示が…

なんか10km丁度では無く
10.5kmだったっていう話でね…
確認・経験・勉強不足でなんだかスッキリしないけど、
脚は完全に燃え尽きた様です…
リザルトなんかも出るんでしょうが
見る気力も無く、あとは終了して
風呂に入ってグダグダして過ごしました…

そこから1週間ほど膝周辺の疲労感の痛みがありましたがね(ノω;`)シクシク
多分、フラペだからでしょうかね~

レースはいいですが、色々調査は必要だな~

なにか調査の結果、伝えたいことがありましたら
次の記事で書きますね~☆

※投稿前に読み返してみたら
 一番最初の画像、違う時のヤツかも…( ゚∀゚;)タラー
 あんなに縦に伸びてるのに第2か第3集団な筈が無いですし…
 もしくは第2か第3集団にいたと思っていたのが記憶違いか?
 時間経ってから書いたから記憶が曖昧ですな…スイマセン…m(__)m
タグ :

Zwiftデビュー後のあれこれ (Kiku丸)

 2016-12-12
Kiku丸です。

前回の記事で、
やっとデビューまでたどり着いた僕ですが
デビュー後も色々あったんですよ。

まず、乗ってみる。
Zwift関係ないけど、
ローラー用バイクのポジションが酷い。
ハンドルの角度も悪いし
そもそもハンドルが遠い(10cm位)
これは未だに直してない(。-`へ´-。)メンドクセ

ペダルがフラぺだから
踏むしか出来なくて、膝上の筋肉が痛い。
まだペダル買ってない(。-`へ´-。)カネガネェ
20161208フラペ

Zwiftの規定通り、
7psiに空気入れて、依然乗ってたように
ローラーの負荷を押し付けるが
軽く漕いでても、平地単独で40km/hも出ちゃうんですよ!
でローラーの負荷をキツく絞めてみたり
空気を8psiまで入れたりで
今は、実走行時と同じような速度が出るようになりました。
まだ高い様に感じるときもあるけど、
これ以上負荷かけると、ワット表示が凄く下がっちゃうのでね…

スマホレースセレクト
あとは、スマホにZwiftアプリ入れる。
見てみると、イベントの時間などが確認でき
予約してアラーム設定もできる。


Zwiftスマホ アクション画面
走行時に他人にエルボー喰らわせたり
いいね( ´∀` )bってやったりできますし
モニターのスクショもすぐ撮れるとな☆
(知らなかったから、デビュー日の画像無いんです。
  記事のは後から、それっぽく撮ったやつ☆)

アメリカPMレース スタート後

次は、とりあえずレースに出てみた時のを書いてみますね( ̄▽ ̄)
タグ :

Zwiftデビューまでの紆余曲折 2 (Kiku丸)

 2016-12-10
Kiku丸です。

前回、各種Zwift用の器具を購入して
設置した所まで書きましたが
Zwiftデビューは果たせなかったんですよ…
薄々、予想はしていたんですが
PCのグラフィック性能が足りていないようでね…
んで、購入したPCにグラフィックボードを追加して
できるようにしようと試みたんですが
これが調査不足と知識不足で難航しまして
時間がかかっちゃったんですよ(ノω;`)シクシク

ちなみにグラボの交換がなんちゃらと
さもわかったように書いていますが
Kiku丸はパソコン関係に知識が無く
今回初めてグラボがどーのでスコアがどーのと
良くわからない情報を目にしながら進めていったわけなんですよ( ゚д゚ )クワッ!!

Zwiftに必要なグラフィック性能は
インテルHDグラフィックという
グラフィックチップ(GPU)?程度の能力があれば
プレイするのは可能と2ch情報に書いてあったのですが
購入したPCのグラフィック性能は
それの少し下らしい…
(Intel Q45 Express というチップセットらしいよ)
んで2chお勧めのグラボはGTX750というので
これがあれば快適に動くよということなのです。

GTX750
ただ、コスパがいいとか書いてましたが、
このGTX750とかいうの、
一万前後するんですよ((゚□゚;))タッケェェ

すでに、買ったPCより高いじゃんって話でして…
しかも、色んなメーカーから出てて
値段も形状も違う…
調査不足で取り付けできず…は嫌なので
購入したPCのグラボ交換に関する情報を調査!
(ちなみに、買ったのはDELLの780SFFというやつです。)

調査内容としては、
・GTX750は取り付け可能。
・PCの箱的にロープロファイル使用じゃないとダメ
・このPCは電源が貧弱
結果、取り付けは可能だが、電源容量が足りず
使用不可らしいぞ(`・∀・´)エッヘン

では電源を交換・増設?が有効らしいが
さらに調べると、このPCは
規格が独自の部分が多いらしく
電源の規格も、通常はATX規格なのだが
そこそこ知ってる人でも聞いたこともないBTXという規格らしく、
電源交換はできないとのこと。
(他にBTX規格の電源なんて見つからないらしーよ)
(一人だけBTXからATXの電源に奇跡的にハンダ付けて交換成功した人がいたけど、挑戦する勇気は無い)

なので、容量内で交換できうる最高のグラボを探す☆
出てきたのは2つ。
GeForce GT610
GT610

Radeon HD5450
RADEON5450

これらのグラフィックスコアなる
戦闘力はこーらしーぞ!
Intel HDグラフィックス  340
GeForce GT610    560
Radeon HD5450   370
おまけとして
GeForce GTX 750    5630(桁違いですがな…)

戦闘力だとラディッツと戦った時の悟空・ピッコロが
通常時400以下だった気がする
GTX750はナッパくらいかな?

価格なども考慮し、
ヤフオクで1500円で
GT610を購入。即PCに取り付け☆
ヤフオクGT610
(デスクトップPCの側面を外すのも初だったけど、
   3分で終わったぞ(`・∀・´)エッヘン
       簡単すぎたから割愛しますね)

ドキドキのデビュー!!!
各所設定などは、なんとなくでっ!
全て選択式だから、雰囲気でイケる!
センサーのペアリングの時だけ手こずったわ(^-^;
先人達の記録によると、
センサーを起動する
(クランク回して信号をセンサーからドングルに飛ばしてやる)
しかし、一向にペアリングならず…
新品購入して、センサー&マグネットの位置も完璧だと思われるんだが…
ふと、電池切れか?と閃き、
センサーの電池蓋を開けると…
電池と本体の間に、新品特有のシール貼ってある~(*/□\*)イヤン
めっちゃ恥ずかしい、単純なミスです…

これがデビュー前、最後のトラブルでした。

これで無事デビューを済ませました("`д´)ゞ

ただ、ここから色んなデビュー後のトラブルもあったんですよ…

それはまた次に書きますね(´▽`)
タグ :

Zwiftデビューまでの紆余曲折…  (Kiku丸)

 2016-12-08
Kiku丸です。

先日、無事にZwiftデビューの報告をしましたが
それまでには色々なことがありまして
ワタクシ、Kiku丸の努力を聞いてもらいたいと
その紆余曲折を書いてみるわけです。

現在、Kiku丸家では使用していない子供部屋の一角を
勝手に僕が占拠して自転車用具やら
ローラーなどなどを置いているわけなんです。

まずZwift用PCを持ち運びができて
他の用途にも使用しやすいノートPCにするか
大画面で楽しめるデスクトップPCにするかで迷いました。
PC比較

当初はリビングにあるノートPCがデータ容量がいっぱいで重い為
デスクトップを購入しデータ移し替え、
ノートPCをZwift用として僕が個人的に使う予定でしたが
8年前に買ったノートPCがZwiftに対応できるかは…

そこで調べてみた所
必要スペックが足りていない…
VISTAはダメだってことでして
では新しいノートPCか…デスクトップか…
予算は資格試験に合格して得る事が出来るであろう
報奨金5万円を充てる予定。
妻には了承をもらいました(≧ω≦)ゝ”
妻も一昨年、資格合格祝いを会社から貰った時に
自由に使っていいぞ!!と言ってあげれたのがよかった☆
妻には優しくしておくものだな(笑)

僕としては寝室にエアコンが無いので
寝室にエアコンを設置しつつ
ローラーなどのZwift用具も寝室にお引っ越ししまして
寝室のテレビ兼、Zwift用モニターとして使用する為テレビを購入、
つまりデスクトップで大画面Zwiftを楽しみ、
エアコンもあって夏でも外の天候次第では
室内Zwiftを満喫する…これが理想系かと思う。

しかし、今は子供が一緒に寝ているから
テレビどころかロードバイクも触らせたくないし(危ないので)
とりあえず、寝室引っ越し作戦は保留で
デスクトップPCで大画面で楽しむ作戦だけ実行!!

僕がデビューするまでに必要なものは
ロードバイクとローラーはあるので
・テレビ(モニター)
・デスクトップPC
・キーボード&マウス
・スピード&ケイデンスセンサー
センサー

・センサーからの信号を受信するANT+ドングル
ANT+ドングル

・デスクトップPCを家のLANに繋ぐために無線LAN子機
無線LAN子機

・テレビを目線の高さまで持ってこれる棚
こんな所ですが、
ローラー用のペダル・シューズや工場扇も欲しい所…
これらは後々か…

で、これらを予算内に収まるように買うのですが
PCは必要スペックを満たして無いとダメだし
モニターもあんまり小さいと意味ないし
安かろう悪かろうで変なの買いたくないので
ヤフオク・アマゾン・実店舗等々見て回りまして
なんとか購入してみて設置した状況がこれです~
バイクセットの図

これは後から撮った画像なんですが
最初はプレイできなかったんですよ…(ノω;`)シクシク

それはまた次に書きますね…
タグ :

RTカーボン試走

 2016-12-04
TAGUです。

今日は天気もよく、「新フレームの試走」兼「2016走り納め」にちょうどいいと思い、新フレームを走行仕様にしました。

すると早くも問題が・・・。

サイコンの装着用に使用するバンドを新たに購入したのですが、全く届かない・・・。

サイコンバンド

幅が2.5㎜というタイプは10㎝しか売っていなかったので、止むを得ず購入したのですが、全く役に立ちませんでした。
(何か所か回ったのですが、意外と売っていなかったのでamazonで結局見つけ注文しました。)

しかし、サイコンなしではいまいち実感がないので、下のような感じで台座を取り付けてみました。

サイコン一時1

試走の試走をしたところ、グラつきが激しくとても耐えられそうにありません(- 。-)

そこで、力技で下のように貼り付けてみました。

サイコン一時2

グラつきはそんなになかったのですが、若干左に傾いており、正直見えづらかったです(^^;)

さて、次はボトルケージですが、今持っているタイプは完全にドロミ仕様です。

物は試しということで、装着してみました!

ボトルゲージ装着

逆光と撮影技術の無さでちょっとわかりづらいですが、実物を見た感想は「ないな・・・。」でした(^。^;)

さて、そんなこんなで準備が完成したので、早速試走してみました。

前回kiku丸氏より比較になるstravaのスター区間があれば効果を実感しやすいと言われたので、今回は個人的にお気に入りのスター区間「北上川~広瀬川」で比較してみることにしました。

しかし、新しいフレームで若干上機嫌だったゆえにちょっとしたミスをしてしまいました。

当初本気で走るつもりではなかったのですが、比較対象のスター区間前にあったTTのスター区間で「KOMを取りたい」症候群に襲われ、大してアップもしてないのに全力で走ってしまいました・・・。

結果もさることながら(自己ベスト1分30秒 本日のタイム 1分43秒 KOM 1分23秒)、これで完全にリズムを崩してしまい、かなりヘロヘロになりながら比較用スター区間のスタート地点に着きました。

比較用スター区間

区間付近に来るとさすがに気持ちも高まり、全力でスタートを切りました!

が、・・・ここでちょっとした違和感が。

「あれ、ガツンってくる感じがない」

ドロミの時は、力を入れた分だけスピード感があったのです、新フレームの場合、「ニュルン」って感じでした。

何というか、前の記事で振動の吸収について感じた感想と同じです。

多分慣れていないせいだと思うのですが、素材がアルミからカーボンに変わったことで力の入れ方が変わったみたいです。

あと、サドルの位置がドロミの時より前だったせいもあると思うので、その辺はやりながら調整していきたいと思います。

肝心のタイムですが、

ベストタイム 4分49秒
本日のタイム 4分54秒

※参考までにKOM 3分50秒

速くなっておりません(^^;)

まあ、最初に書いたとおり予定外のダッシュをしたことや「エンジン」が冬モードに入っていたせいもありますが、それを込みでも早くなってほしかったですね・・・。

いろいろ残念な感じでしたが、せっかくなので江刺方面から北上の展勝地まで足を延ばしました。

展勝地に行くまでにスター区間があるのはわかっていたのですが、「エンジン」がメンテナンス不足のせいか想像以上にポンコツになっていたため、ほぼ通過するだけになりました・・・。

しかし、ここで気付いたことが。

「ドロミより体力を使わない」ということです。

普通に走る分には圧倒的に新フレームの方がいいですね(^^;)

まあ、エンデュランスモデルということだったので当然といえば当然ですし、個人的には求めていたことなのですが、このままだとmasa氏やkiku丸氏から「それじゃレースに使えねえ!」と言われかねないので、いろいろ改善していきたいと思います。

ちなみに到着した展勝地ですが、冬は冬でいいものですね(^^)b

近場ですが、通過することはあっても寄ることはほとんどないので、ちょっとテンションがあがりました!

展勝地2016年12月4日

さて、課題と収穫があった初ライドでしたが、一番感じたのは新フレームにいまいち慣れていないということでした。
ジオメトリーも大体一緒なので大丈夫かと思ったのですが、やっぱりそれなりに違いはあるみたいです。

今日を今シーズンの走り納めにしようと思ったのですが、もしまた休日に雪が降らなくて晴れていたらもう一回位乗ってみたいと思います!

追伸
先ほど見に行ったらこんなことが起きていました!

リアタイヤパンク

リアタイヤがパンクしていました!

まあ、比較用のスター区間を走っている時は問題なかったのでタイムが伸びなかったのと関係ないと思いますが、展勝地から帰ってくる時ははっきり違和感がありました。

「なんかニュルンニュルン感が強いなあ」と(^^;)

どうやら原因はこれだったみたいです。

RS-81があるので走り納めライドは可能ですが、タイム比較は同条件でやりたいのでこちらは来年以降に持ち越しになりそうですね。
タグ :

遂にKiku丸 Zwiftデビュー!!  Kiku丸

 2016-12-03
Kiku丸です。

ロードバイクの走り納めは何回もやり直していて、
ちゃんと納めたのか微妙な感じですが
とりあえず、ちょこちょこと進めていた
Zwiftデビューへの準備が終わり
無事にデビューしましたので報告しますね。

プロフ
とりあえず名前はSTRAVAと一緒で
【Kikumaru KPAC】(漢字が反映されないみたい)
アイコンはブログのアイコンでもある
KPACジャージにしています☆
上記の名前だとプレイ中は
【K.KPAC】と表記されるんですね~

スクショ
デビュー時はスクリーンショットを撮るの忘れてたりで
これは後から撮ったやつですが…
ホントは自然豊かな所に降り立つんですけどね
(先人たちのブログに良く載ってる画像です)

とりあえずデビューは色々試してみました。
スマホでZwiftの事を調べながらローラーを漕ぐ。
ただ時間帯が人が少なかったのか
別の理由があるのか、景色はあるけど
なんとなく単独走で、何も無いよりはマシか…
ってのが正直な感想でした( ゚∀゚;)タラー

とりあえずデビューの報告でした。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫