FC2ブログ

ファンキーエンデューロ 写真☆(オールスポーツ)

 2015-09-30
KIKU丸です。
第11回ファンキーエンデューロが終わって
1週間経ちましたので
オールスポーツが大会時の写真の
掲載・販売を開始致しました。
注文の期限は11/9の24:00だそうです。

昨年、写真を一枚も撮ってもらえなかった
kiku丸は何枚撮られていたのかな?

気になる所で確認しました。
昨年と掲載の仕方が変わっていますね…

昨年までは撮った時間ごとで
掲載されていたと思うのですが
今回は撮った個所ごとの掲載となっています。

一番スピードが乗るバックストレッチは
正面から撮られている為
いまいち疾走感に欠けていますが
コーナーで横から撮られたものや
登りでダンシング始めた所などを
アップ目で撮られていると
やはりカッコいいですな☆

あの人のアップ目の写真などは
少し羨ましい気さえします☆

すごいカッコイイ写真があれば
買ってみたい気もしますが
一番、金額がかからない2L判の写真で1620円
最高額のポスターサイズで7180円
一枚のデータ買い取で2980円
なかなか手が出せませんな…

ただ、ポスターサイズでも買いたい!!
と思える最高の写真を撮られてみたいですな☆
例)ゴールスプリントとか?
  ゴールシーンで両手広げるとか?
  列車の先頭を引いている所とか?

写真を見ていると、
バックストレッチや110Rコーナーなどでの
熟練者の姿勢が勉強になりますね。

どの体勢が一番、空気抵抗が少ないのか…
毎回、バックストレッチで確認してみるのも
いいかもしれませんな。

皆さんも見てみて下さいね☆

スポンサーサイト



タグ :

ロードバイク 3台 + 3人乗車☆

 2015-09-29
KIKU丸です。
先日の第11回ファンキエンデューロの時に
5人で行くことになりまして
今まで4人+4台で車2台だったのですが、
5人+5台ってことで
一台の車に3人+3台積むことになりました。

色々調べたのですが、
前後輪外して…車外キャリアーで…ってのが多くて
実際に3人+3台載せてる画像なども見つけられなかったので
参考までに書いてみたいと思います。

【使用した車】
ホンダ ステップワゴン 平成22年式 8人乗り
ステップワゴン

この車種は3列目が格納式で
下に全部埋まってしまいますので
ラゲッジスペースが広く使えます。
2列目は分割式なのですが、
運転席後ろの大きい方のシートを
前にたたんで上げておきます。
ステップ 空 (2).


そうすると一般的なロードバイクが
ハンドルを切らずに真っすぐ入ります。
上部のスペースもゆとりがあります。
サイドドア側から互い違いに3台入れて
助手席側2列目の後ろに荷物を載せました。
ステップ3台3人
(写真では真ん中のバイクの前輪外していますが
 外さなくても入ります。)

バイクの固定は写真見て右側2台を
2列目のシートベルト用のフック?(壁についてるやつ)に
ひも状のものを使って固定しました。
一番左のバイクは固定していないのですが
バイクから遠い方にテーブル・イス・ローラーなどを
壁に立掛けるように起き
バイクとの間にリュックや敷物などのやわらかいものを
挟むように置いてスペースを埋めつつ
緩衝材の役目としました。

行き帰りに250kmほど走ったわけですが
車内で荷物が左右に振られて動くこともありませんでした。
{運転時は急ハンドルを切らないように、
    いつも以上には気を付けましたが)

以上、参考までに☆

ただ、NEWステップワゴンは2列目をたためないし、
他のミニバンは3列目が跳ね上げ式だし
この車種以外には参考にならないのかもしれませんな…


タグ :

ファンキー動画

 2015-09-27
masaです。

2015 第11回SUGOファンキーエンデューロ
4時間ロード1周目の動画を撮ってみた。



これに時速表示などなど・・・
が表示されればおもしろいんだろけど
とりあえず第一段階。

ブラケットが映りこんでるな。
次回は調整せねば。

kiku丸さんに出会ったシーンは残念ながら
スイッチ押し忘れで撮れてなかった(´∩`。)


タグ :

初参加のファンキューエンデューロとその後

 2015-09-26
TAGUです。

初めてSUGファンキューエンデューロに参加させてもらいました。

参加前の本音は「ロードバイクに乗ってるんだから、安比リレーマラソンに比べれば楽勝だろう」と思っていたのですが、1週目終了時点で「逃げ出したい」と思ってしまいました・・・。
※ちなみに安比リレーの時は1週目の途中で思ってました。「なんでこの人たちはこんな苦しいことを好んでやってるんだろう・・・」とも。

練習で登ったM山の坂が楽勝になったので、最後の急坂、通称「DUNLOP坂」も大丈夫だろうと思っていたのですが、これも甘く見ていた報いですかね。3週目あたりからDUNLOP製品を2度と買いたくなくなる位、「DUNLOP」の看板が恨めしくなりました。
※途中、ソロで激走中のkiku丸氏にひいてもらう始末。

今回は初参加ということなので、データ検証のため1週目WH-R501(鉄下駄)を着用し、2週目からWR-RS81に変更というドラゴンボールで言う重い胴着作戦で臨んだのですが、いかんせん”エンジン”がしょぼいのでタイムが早くなったのは2週目だけ。残念なことにホイールを変えて速くなったのか、コースを覚えて速くなったのかよくわかりませんでした。

ただ、これを気にRS-81の使用が解禁されたと勝手に思ってますので、乗り回したいと思います(^_^)b

と、ここまではほとんど初参加の苦しかった感想しか書いてませんが、レースそのものはとても新鮮で楽しいものでした!

初めてのレース場での走り、そして一緒に走るいろいろなロードバイクライダーとの走り、「TAGU氏頑張って」というレースクイーンの熱烈な応援(?)

参加して、本当によかったと思ってます!

ソロは早々に辞退させてもらいますが、またぜひ来年も出てみたいですね!

その他、レースの内容と写真は他の方々が詳細にアップしているので、割愛(?)させて頂きます。

レース翌日、今度はあと少しと迫った北上マラソンに向け、ランニングを行いました。

思ったことは「あれ、全然苦しくない。」でした。

これがクロストレーニングの効果なんですかね。

前回と同じ7.9㎞のコースを軽めに同じペースで走ったつもりでしたが、前回より4分早くなっていました!
(ふくらはぎとひざがパンパンなのに)

目標の100㎞まであと78㎞!

ちょっと厳しいですが、今度はこちらに向けリスタートをきりたいと思います!
タグ :

2015 第11回 SUGOファンキーエンデューロ 4時間ロード(チーム)

 2015-09-25
masaです。
2015 第11回 SUGOファンキーエンデューロに参戦してきました。
KPACチームとしてmasa、nine氏、kyo氏、TAGU氏の4人で出場。
kiku丸さんはKPACソロで出場。
10時30分までの受付なのでゆっくり
一関市Uドーム駐車場に8時に集合して出発
SUGOサーキット場に到着するとTAGU氏がスゲースゲーとテンション↑
そう、ロードバイクで広々としたサーキット場を走れる機会などなかなかないのだ。
チームのピットはkiku丸さんと同ピットを希望しており尚且つ同ピットの他の方々は3時間ソロ。
ピットを広々と使う。イイネ!

ピット内

各自、準備、補給、アップなどする。
今年はローラー台を準備するも・・・メンドクサイ
ちょちょっと漕ぐ。
そうこうしているうちにスタート時間が迫る
チームの走行順はmasa→mine氏→kyo氏→TAGU氏
スタート位置に行くが既に前の方にはかなりの人が・・・
mine氏が言ってた
「5分台目指すなら前のほうに並ぶのだ」と。
無理。
自分みたいなゴミは前に行けない。
ウジウジ・・・。
真ん中らへんに並ぶ。
後ろを見るとkiku丸。
「オレは後ろから行きます」と。ソロだしね。
いざスタート!
ピットの方をみるとチームメイトが。
思わず手を振る。。。
いやいや、早く行けよ!!と。

スタート

気付くと先頭は遥か彼方。
踏んで前に行こうとするも脇から隙間を縫って選手らがすり抜けていく!
結構みんなガツガツ行くのね。
接触、落車が怖いので位置をキープしたまま最初の緩い登りへ
先頭は100mくらい先にいるが距離が縮まらない。
この距離を保ったままDUNLOP坂へ突入。
DUNLOP坂め!やはりキツイ!
ダンシングするもハンドルに搭載したカメラに膝がぶつかってしまう。
そうそう、今回は動画を撮ったので後ほどアップしますよ。
無事に帰還。mine氏にバトンタッチ!
6分は切れ・・・てない。やはり先頭スタートは必須のようだ。
mine氏は今年はロードバイクはやならい宣言。休み年!
しかしさすがロードバイク部長。7分10秒で帰還。
カーボンバイクに乗り換えたら6分で来れるだろう・・・
次はkyo氏。昨年は終盤に脚の筋肉が外れるハプニング。
今年は十分なストレッチをして臨む。
今年2~3回しか走っていないが7分台にまとめる。
次走TAGU氏。初レースでドキドキのはず!
最近、シマノホイール(WH-RS81-C24)を購入するも
”ホイール交換によるアップグレードの実感”を
チームメイトから強いられ1周回目はテツゲタR501で行く。
9分くらいはかかるべな・・・
キタ!遠くにポンポン上下しているローディ。
風貌はマルセル・キッテルだが、TAGU氏だ!

キッテル

8分半。予想以上に速い。
・・・という具合に周回を重ねていく。

kiku丸さんの様子が気になる。
途中で会えないべか。
何周回かしているうちにkiku丸さんに会う。辛そうだ
調子を伺うと、どうやら補給食が食えないと。
スポーツようかん持って来るんだったな、スミマセン。。。
最初の登り坂でサヨナラ・・・先に行きます。
そしてDUNLOP坂に差し掛かり振り返ると
なんとkiku丸さんが!!
着いてきたのだ!ソロなのにスゴイ!
結果少し牽けたのかな。役に立ったかな。
後ほどTAGU氏もkiku丸さんと遭遇したらしく
牽いて貰ったと・・・
ゴルァヽ(#`Д´)ノ  彼はソロだぞ!!
その後、mine氏からもkiku丸さんの状況報告が。
心拍は平気だけど、脚がちぎれそうだ・・・と。
彼の事を考えると疲れたなどとは言えない。
が、周回を重ねる毎に脚が回らなくなってくる。
3時間が経過して残り1時間となる。
mine氏と「あと1時間しか走れないよ~」
とか言ってみる。言ってみるだけ。

mine氏があと何週なのか計算中だ。
どうやら最後はmine氏でフィニッシュとなりそうだ。
そしてmine氏が「カメラお願いします」と言い残して
最終週へ向かう。
そうだ、ゴールシーンを撮らねば!
kyo氏が言う。
「mine氏は2周回しなきゃじゃね?」
え!?
4時間ロードは4時間になる5分前にピットゲートが閉まる。
しかし、4時間になるまではチェッカーフラッグは振られないのだ。
mine氏は明らかに4時間手前で帰ってくるぞ・・・・
「mine氏、知ってるべか?」
「そりゃ、分かってるさ~」
「だよね~」

mine氏が帰ってきた!
ダンシングしてる!スピード出してる!
チームジャージをアピールしながらゴール・・・・
写真は撮っていない。
だってあと1周あるんだもん(´・艸・`;)
mine氏、撃沈して最終週へ向かう。
心なしか寂しげな背中。
kyo氏、先に言えよ~。。。
ソロのkiku丸さんが帰還。
本当にお疲れ様でした。

kiku丸ゴール

その後、西日に照らされながらmine氏が帰還。

mine氏ゴール前

ハプニングによりゴール前のいいポジションが取れず
シャッターのタイミング合わず、、、
ゴメンなさい・・・(´_`illi)

mine氏ゴール

mine氏ゴール後

みんなお疲れ様でした。
ソロの厳しさが表情に表れてます。
TAGU氏はまだまだ走れるようだ。

kiku丸ゴール2

チームの方は気楽なもんだ。

ゴール後

終わった後、誰かが「もうちょっとイケたなぁ」と。
それはレースのあるある。
みんな全力で頑張りました。
そしてkiku丸さん、ソロ完走よくやり遂げました。

集合

結果(速報)

4時間ロード 8位/24チーム
31LAP Ave. 27.745km/h

masa   Ave.7分08秒(8周)
mine氏  Ave.7分57秒(9周)
kyo氏   Ave.8分11秒(7周)
TAGU氏 Ave.8分48秒(7周)

是非来年も出ましょう。
来年のソロは誰になるのか・・・



タグ :

2015 第11回 SUGOファンキーエンデューロ 4時間ロード ソロ (KIKU丸)

 2015-09-24
KIKU丸です。
今年、最後の大会となった(他に夏油ヒルクライムしか出てないけど)
2015 第11回 SUGOファンキーエンデューロに出場してきました。
KPACからは4時間ロードにチームでエントリーしていますが
わたくしKIKU丸は4時間ロード ソロで出たわけです。
色々、準備した結果の成果・レース時の内容・もろもろの反省などを報告したいと思います。
KPAC 第11回SUGOファンキーエンデューロは別記事で☆

とりあえず、今回の写真を貼ります。
↓出発時の写真(ロード3台+3人乗車)
ロード3台+3人

↓これはラスト1周逝ってくるよのポーズ☆
2015 ソロ ラスト1周

↓これは修業がやっと終わった所
2015 ソロ ゴール

【SUGOファンキーエンデューロに向けたトレーニング】
一関運動公園の坂を昇り降りしていたわけですが、
とにかく最後のダンロップ坂がキツイ!!長い!!
登るなら西側旧道じゃないとトレーニングになりませんな。
トレーニングで本番同様の4時間なってやってられませんので
1時間で運動公園西側旧道を
15本とか決めてやった方が効率がイイと思いました。

【レースに向けた食事法】
カーボローディングなるものを行いました。
結果として、いつもよりご飯を多く食べて
体重が1kg増えたって状況でした。
今までとの比較が無いので、
効果があったのか無かったのかはよく分かりません。

【レース時の補給食】
色々、自分なりに調べた結果、
3種類の補給食を用意していきましたが
予定に入れていた、
コンビニ羊羹がどこにも売って無かった。
そして、購入していったもの全てが
レース中の補給食に向いていないと感じました。
2時間ン終了時に食べた補給食が喉に詰まって息ができず
レース中にリバース、もしくは窒息からの落車が頭をよぎりました。
この周だけ10分超えて10分22秒でした。
これは、大事な内容なので後日、追記したいと思います。

【4時間ロード ソロ 結果】
この記事を書いている9/24 22時30分現在
リザルトはアップされていませんので、
大会終了後にもらった速報をチラ見した記憶を頼りに書いてみます。

26LAP、 時間 4時間1分38秒 、
順位 19人中9位とかだったと思います。
順位はカテゴリー別で真ん中より上なのですが、
8位の人が29LAPの筈なので
実力が伴ってソロに出ている人との境目が明白でしたな。
境目のあっち側に行きたい…が、
ソロで出たいとは思わない…これが今の気持ちですね。
レースちゅうはとにかく腰が痛くて、
そのうち前傾姿勢を保つのが苦しくなって
ハンドルを手で押さえて、
なんとか前傾姿勢を作るも、腕も疲労が溜まる。
各部が痛くなって、
目標達成に向けて走る気持ちも折れてしまいました。

【目標】
1、足着き無しでの完走
2、走行距離100km(1周3.7kmのコース27周で99.9kmの計算)
上記2つの目標を立ててレースに臨みました。
1の足着き無しでの完走は、
レース中盤から各部に痛みはありましたが、
後半はスローペースで完走を目指したため、なんとか達成できました。

2の走行距離100kmは大体100kmってことで
27LAPを目標にしていたんですが、
4時間で100kmということで
平均速度25km/hで達成できるわけです。
ですが、1時間たったところで、
ホームストレートのフィニッシュ地点でサイコンを確認すると
平均24.9km/h…もうダメじゃねーかー…ってことで、
完走することに切り替えたんですが、
終了してみると26LAPでしかもあと2分速く走れれば
27LAPいけるし、なんでだ?とサイコンを見ると
26LAP×3.7kmで96.2km以上の走行距離になるはずが、
表示の積算距離は92.5km程度…
1周3.7km無いですね…
コースの最短距離で3.5km位になると思います。
(僕のサイコンでの計測が狂って無ければって話ですが)
(思ったことがあるので追記、26LAPだと合わないですが
 25LAPだと丁度92.5なので計測ミスかと思ったり…
 速報でのベストラップも間違いが多かった…
 上位チームで8分前後とか…)

【レースの総括】
まずソロで出るのに実力不足でした。
また補給食などを含めた情報収集も万全ではなかった。
ソロでの出場だったがチームの仲間が
ピットから手を振ってくれたり、写真撮ってくれたり
コース内で声掛けてくれたり(抜かれて置いてかれるんだけど)
孤独を感じなくて済んだのは大きかった。
始めてオープニングラップを走ったがコース取りが難しい。
コーナーでイン側から急に膨らんできた人がいて
いきなり落車するかと思いました。
(急ブレーキでなんとか避けましたが
 僕の後ろに人がいたら怖い思いをしたのかもしれません)
その後も急な進路変更で注意(怒声罵声でしたが)されてる人いましたし
最初はレース慣れしてる人たち(つまり先頭側)にいる方が
安心して走れそうですね。

無事レース終了しました。
KPACの皆さん、他の出場者・運営などの方々、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

2015KPAC集合写真

あっ、mine氏さん
5人で撮った写真をなんとかブログのTOPにお願いしますm(__)m

追記
9月25日16時の段階でリザルトがアップされていないため問い合わせたところ、本来であれば翌日にはアップされるので、忘れているんじゃないかって話でしたので、すぐ公開されると思います。
タグ :

2015 笹川流れ国際トライアスロン当日(masa)

 2015-09-23
2015笹川流れトライアスロン大会当日
前回の大会では睡眠2時間しか取れないという失態。
今回は5時間程寝れた。
寝れない病持ちの自分にとればまぁ寝たほうか。

朝食をレース開始2時間前までに小分けにして食す。
おにぎり2つ、バナナ1本、ユンケル、梅3個、100%オレンジジュース

気になる天候は・・・雨が降ったり止んだり
気になる風は・・・強め(風速4m/s)
波は昨日より少し弱まってる。

当日スイム会場

本日の目標は筋肉痛を残さない。可能であれば2時間半切りたい。
そうそう、そうだった。
昨日買ったクリオ施工をふくらはぎに施す。
受付でチップ装着、トランジッションで準備してボトムブローもしておく。

いざレース開始。
スイムは片道750mを1周回の1500m。遠く彼方に折り返しのブイがかすかに見える。

スイムスタート

スタート直後~300mくらいまでは混み合うので、選手にぶつかったら全て譲る。
譲ったら空いているルートを探して泳ぐ。
歳取ったなぁ。。。以前なら接触しても負けじと泳いでた。
しかし、おかげで周りが見える様になってきたな。
300m過ぎくらいから集団もバラけて安定して泳げるようになる。
しかし強めの波に翻弄される分、泳ぎに集中出来ない。
そうそう、TAGU式スイムを思い出してフォームに集中する。
だんだんリズムが出来てくる。
折り返し地点でタイムを見ると13分!
あれ?このまま行けば26分で上がれるのかな?
否!!
折り返し後は波に戻されていた様で・・・
結局29分33秒。
しかし後から速い人達のタイムを見るといつもより1分程遅いようなので
実質28分台で泳げたかな。
ありがとう、TAGU氏

次はバイクパート 40km
むぅ・・いつもの事ながらスイム後は足が重くて回らない。

バイクスタート

前半は回復を兼ねて抑え気味で走る。
向かい風が強いが、折り返してからは追い風になるはず。
耐える。
左手には海!やっぱ海沿いのコースはいいな。
折り返してからは追い風。
40km/hオーバーで気持ちよく走れる。
今回は前回のように足が攣ることも無く無事帰還。
トランジッションエリアに戻ってくる。
トランジッション込みのタイムで1時間14分43秒

昨年より2分ちょい速いタイムでランに入る。

ランスタート

10kmを46分以内で走りきれば目標達成出来るが・・・
1kmを4分30秒ペースで走ろう。
心拍は余裕だが足が重くて進まない。
1km地点、4分27秒 よしよし
2km地点、5分00秒 あれ?右太腿がピクピク
それをかばってた左太腿もピクピク
3km地点で右太腿裏がパキーン!!
攣った。激しく攣った。急停止してコース脇へ避難。
うずくまって回復を待つ。
3日後にはSUGOファンキーエンデューロがあるから激しい筋肉痛は御法度。
リタイヤを考え始める・・・
脳内で葛藤。
3分くらい休憩したら痙攣が治まった。
走り始めるもペースを上げると攣りそうになる。
攣らない程度、且つ筋肉痛にならない程度に走ろうと決める。
新潟まで来てリタイヤはイカンね。
沿道の方々からパワーを頂く。
そして給水所全てに寄って足を冷却~。
なんとか完走しました。

ゴール

結果は2時間40分48秒 184位/648人
目標達成ならず。残念。

スイム 29分33秒 171位/648人
バイク 1時間14分43秒 86位/648人
ラン  56分32秒 410位/648人

後から思えば太腿にクリオ施工してなかった。
・・・ではなく練習不足ね。
毎度分かってはいるのだが、いかんせんランニングのモチベが上がらない。
以前より走れなくなってるし。
それからスイム→バイク、バイク→ランの複合練習が必須だな。
いずれ今年のトライアスロンは終了!
来年はレース1つに絞ろうかな。
まずは筋肉痛を治してSUGOファンキーエンデューロだ!
タグ :

2015 ファンキーエンデューロ 前日

 2015-09-22
KIKU丸です。
なんだかんだで、
2015ファンキーエンデューロが、明日となりました。

天気予報通りだと
風も強くなく、湿度温度なども
好条件のようで楽しめそうですね☆

さて、楽しむためには準備が大切!
ということで、持ち物の確認です。

まずは、書類関係。
誓約書、計測器借用書、プロフィール、緊急連絡シート、入場許可証

レースに必須な物は
まずは、ロードバイク、ユニフォーム、ヘルメット、サングラス、シューズ

これに、空気入れ、予備タイヤ・チューブ、スタンド、ローラー、メンテ工具など

あるといいものとして、
椅子、敷物、テーブル、ゴミ袋、時計、カメラ、記録用紙、ナイロンバンド、ニッパー、補給食など

計測器はボトルに入れたいけど、物によっては入らない可能性もあるので、サイト内に、計測器の大きさとかを載せてくれると、ありがたいですよね☆

一昨年は寒かったので、コンロや鍋なども持っていきましたが、9月で天気が良ければ、お湯は必要なさそうですな。

今年もオールスポーツで写真を撮ってくれるそうで、昨年は1枚も写真がなかったKIKU丸も、今年はソロなので、撮られないってことはないと思います。むしろ、終盤の苦しい顔が撮られないように注意しなきゃいけないくらいか( *´艸`)

チーム内に体調が、万全ではない方が数名(むしろ全員とか?)いますが、よく寝て明日に備えましょう。

とか書いてる僕は、今から帰郷している友人と久しぶりの飲みなのですf(^_^;
自制心をもって酒に挑まなければ!!

では、明日 頑張りましょう("`д´)ゞ
タグ :

2015 笹川流れ国際トライアスロン 前日(masa)

 2015-09-21
2015笹川流れ国際トライアスロン大会に出場してきました。
大会前日に新潟県村上市に移動。
村上市ふれあい交流センターで受付、競技説明を受ける。
入口には各メーカーのブースが勢揃い。
ブリジストンアンカーでは上田藍仕様のロードバイクが飾られてました。
なんか速そう。

上田藍モデル

前回の大会で腹冷えを起こしたので、ホットクリームを探す。
あった!

ホットジェル

なにぃ!?トウガラシ成分入りだと!?ピリッときそう。
まぁいいか、背に腹は代えられん。

そこの店員から声を掛けられ、「これ、いいですよ」と。
クリオというメーカーのマジックポイントとマッサージローション

クリオ

これを貼ってローション塗ってマッサージすれば筋肉痛になりにくいらしい。
Q.足攣りにも効きますか? A.効きますよ! と店員が言う。
試しに片足のふくらはぎだけマジックポイントを貼ってローションを塗りマッサージをしてもらう。
その後、ふくらはぎを触ってみる。おっ!?施工した部位が柔らかいぞ。効いてそうだ。

レースの3日後にはSUGOファンキーエンデューロが控えているのでなるべく筋肉痛は残したくない。
よし、値段は張るが買おう。
もう遅いけど買った後にクリオの商品を調べてみる。
ハッキリと効能が記載されていない。薬事法かなんかに引っ掛かるからだとか・・・
クチコミを見たがいずれ悪い事は書かれていない。明日試す事にしよう。
スイム会場へ行ってみる。
雨降りで風も強い。画像では分かりにくいが波も結構高い。

笹川流れ海

天気予報では明日は曇りのち晴れ。風は強め。
今回の目標は2時間半切りだが、風が強いのはタイムに大きく関わる。
心配しても仕方ないので明日に備えよう。
タグ :

第11回 ファンキーエンデューロ エントリーリスト(KIKU丸)

 2015-09-18
KIKU丸です。
本日、9月17日に
第11回ファンキーエンデューロの
参加証などが届きました☆

昨年とほぼ同じだと思われますので、
無駄に早く出発する必要も無いですね☆

4時間ロードの受付が、
8時半~10時半となっていますので、
10時着くらいでいいのかと思います。

ただ、エントリーリストを見ると、
昨年より参加者が、多いですね…

参加者が多いと、
お祭り的な感じで
盛り上がりやすくなりますし、
楽しいですが
参加者のレベルに差があって
スゴイ速い人を見ると
自分のヘタレさを感じますし
コース取りのマナーを守らない人が増えたり
駐車場が込み合ったりで、
事故、怪我、トラブルが増えそうですな…

今年は一つのピットを、
自分達のチームのみで使用で来るので
そこはかなり楽になりますね☆

参加者の増加数ですが
3時間ロードの部
    昨年      今年 
ソロ  29人   → 43人
チーム 19チーム → 24チーム

4時間ロードの部
    昨年      今年
ソロ  14人   → 20人
チーム 10チーム → 23チーム
混合  11チーム → 17チーム

7時間ロードの部
    昨年      今年
ソロ  20人   → 15人
チーム 17チーム → 17チーム
となっています。(MTBは除く)

大体、昨年より100人位は
参加者が、多いのではないですかね☆
そのうち、30人程度は3時間の部ですが。

4時間の部で一緒に走る人数は、
コース上に20人程度は増えるようですが
4キロ弱のコースに20人なので、
スタートの時に注意すれば
あとは特に変化は感じないかも☆
あっ、ピットで人が多くて
通りすぎる可能性が高くなりますなf(^_^;

持ち物は、
バイクスタンド
カメラ(スマホで代用)
テーブル、敷物、椅子、時計
補給食、タイラップ、
鍋?、ガスコンロ?、水?、紙コップ
コーヒー?とかかな?

ソロでの目標は
足着き無しでの完走☆(気合いでなんとかする)
走行距離100km☆(これは無理かも)
ですかね☆

補給食は3種類くらい試そうかな?
(ようかん系と固形物系2種類)

最初のラップでの
6分切りを目指したかったんですが
今の力じゃ無理そうですし
1周目でオーバーヒートするのも嫌なので
目標達成の為に
マイペースで走ろうと思ってます。

大会まで、あと5日☆
体調管理に気をつけて備えましょう☆


タグ :

ファンキーエンデューロ(ソロ)に向けての食事方法☆

 2015-09-16
KIKU丸です。
第11回ファンキーエンデューロまで残す所、一週間となりました。
パワーアップできるようなトレーニング期間も無く
ただ、走りきれるんだろうかと不安を感じながらも
さほどトレーニングをしない日々を送っています。

とりあえず、脚が今よりダメにならない程度には乗りつつ
4時間無休憩での完走の為に何ができるか?ということで
色々調べました所、【カーボ・ローディング】なる言葉が出てきました。

そこで、【カーボ・ローディング】をウィキで調べました所

・人間が体に蓄えられるエネルギーの代表として脂肪があるが、
脂肪は沢山の貯蔵が出来る利点がある反面、即効的な利用に乏しく、
多くのスポーツではエネルギー源として期待しにくい。
それに対し、グリコーゲンはエネルギーとしての分解が容易で
即効性があり、スポーツにおいて大変有効なエネルギーであるが、
貯蔵できるのは主に肝臓と骨格筋などに僅かである
カーボ・ローディングはグリコーゲンを最大限、体に貯蔵して
高い運動能力を得る事を目的に行われる。

【カーボ・ローディング】はどうやって行うのか?
『従来型』と『改良型』があるそうで
『従来型』はレース一週間前から始め、
最初は低糖質食の食事を行い(3~4日)、
その期間中にオールアウトと呼ばれる強度の運動を2回行う。
その後、レース当日までは高糖質食の食事を行うとのこと。
リバウンドを利用して通常の2倍以上のグリコーゲンを蓄えることができるが、
2回のオールアウトで疲労が残りやすいことや、
極端な食事で体調を崩しやすいことで改良型が主流となっているとのこと。

単純に、炭水化物を抜くってことかと思いますが、その時点で嫌になりますよね(笑)
しかもオールアウトが3~4日の間に2回とかも、無理ですね(気持ち的に)

『改良型』はオールアウト・低糖質食などはやらず、
レース3日前から高糖質食に食事を切りかえるのみで、
リスクが少なく『従来型』と同程度までグリコーゲンも蓄えられることから
現在の主流になっているとのこと。

ご飯をたくさん食べていいというのは嬉しいことですな☆
食べつつも体重の管理をしっかりしておかなければ、
坂で無駄にエネルギー使ってしまいますな。

食事の内容は『ご飯・パン・麺』ばかりで『肉・魚・野菜』などは不要。
レース前日などは生ものや消化の悪い物は食べない。
レース当日の朝は、うどん・おにぎりなどの消化吸収のよいものを食べる。
そして、果汁100%のオレンジジュースを飲む。
(グリコーゲン蓄積に効率よく働くらしい)

ちなみに、この【カーボ・ローディング】は
燃費の悪い初・中級者は特に行った方がいいとのことです。

いままでレース中に補給食を食べなければいけないような
時間・距離で出たことはありませんから、
今回行うかもしれない、この【カーボ・ローディング】の効果は
良くわからないものになりそうですが、
レース3日前からご飯の量を増やし(おかず減らしぎみで)てみようと思います。

フルマラソン・トライアスロン・来年ソロでエンデューロ出る方は
参考にして下さいよ☆

てか、エントリーリストが早く公開になってほしいですね。
そろそろだと思うのですが…
タグ :

RS-81 初着用!

 2015-09-12
TAGUです。

以前購入したホイールのRS-81を着用してみました。

タイヤは色を青にしたかったので、Panaracer RACE A Evo2(biue)、チューブは前輪がコンチネンタル、そして諸事情(?)により後輪はシュワルベになっております。

前々回の記事でkyo氏より注文(?)がついたため、今回は場所を変えて撮影しております。
(結局後ろが灰色なので、また注文がきそうですが(^^;))

本日の着用
RS81着用

前回の画像
ロードバイク(現)

せっかくなので、軽く乗ってみました。

素直な感想は・・・・

すっげー軽い

でした(^^)b

漕ぎ出しがすごい楽で、こんなに違うんだってことがよくわかりました!

正直、一度履いてしますと鉄下駄(?)には戻りたくなくなりましたが、まだまだ修行中の身なので現在はまた元に戻しております。

最近雨ばかりでランもサイクリングもどちらも練習できておらず、フラストレーションばかりたまってましたが、少しテンションが上がるできことでした(^_^)
タグ :

9月8日 FTP(20)測定実施 (KIKU丸)

 2015-09-10
KIKU丸です。
第11回 SUGOファンキーエンデューロまで後2週間となりましたが

天気予報を見ると雨…曇り…雨…雨…雨…雨雨雨雨となっていましたので

ロードバイクを掃除し、室内ローラー使用(キレイになっただけ)にしました。

大会までのトレーニングで、どの程度パワーアップするか把握できればと思い

FTP測定を行うことにしました。

MINOURAの固定ローラーを使用している場合に

測定時の負荷調整と平均時速からワット数に換算する表が

公開されています。

固定ローラーはタイヤの空気圧や、ローラーの接圧なども各自違うので

目安程度にしかなりませんが自分で毎回同じ条件で行えば

トレーニングの成果は計れると思われます。

MINOURA V270/V130 ワット換算表

そもそもFTPとは、、「Functional Threshold Power」の略で

簡単に言うと「持続可能なパワーの限界」だそうです。

測定方法は2種類あって
①1時間TTを行った時の平均出力。
②20分TTを行った時の平均出力の95%。

②は規定の手順があるようですが
色々な方のブログを見ていると、少しづつ違いますね…

・ウォーミングアップ 10-15分
・5分TT
・レスト 10-15分
・20分TT
・ダウン 10-15分

おおまかな流れは上記のようになりますね。

レストの間は適当に軽い負荷で回し続けるのか
完全に足を止めて休んだりしてもいいものか、
よくわかりませんが、そこは適当にやりましょう。

で20分TTを行った時の負荷調整と平均時速から
MINOURAの表に当てはめるわけです。

それで今回行ったFTP20の測定は
固定ローラー V130 、負荷調整 L 、ギア アウタートップ
アップ 5分 、 20分TT 、 ダウン 5分で行い
平均時速 34.7km/hでした。

固定ローラーは負荷調整が最低でも平地の実走より負荷を感じますので
200Wちょい超えくらいかと予想して表をみたのですが
なんと【137W弱】!! トレーニングしていない一般人レベルのパワーですな…

MINOURAのグラフから見るに負荷調整が低い設定だと
誤差が大きく出そうかなという印象なので
次の測定時は負荷調整は4・5・Hのどれかで行いたいと思います。

ちなみに測定の次の日より風邪気味にてトレーニングしていません…

大会までに、あと何回できることやら… だいじょぶかな…

タグ :

チャリダー★9月12日放送(夏油ヒルクライムHC編)

 2015-09-08
masaです。

7月に行われた夏油ヒルクライム(HC編)がチャリダー★で9月12日(土)に放送されます。

チャリダー2

詳しくはコチラ

今年、mine氏とmasaは勤務の為に出られませんでしたが、我々KPACからはkyo氏とkiku丸が参戦しました。

来年こそは是非KPAC全員で出ましょう!ね?TAGU氏!

それはそうと、夏油ヒルクライムのDVDは今年のも出るのでしょうか・・・

個人的には1日目のチームTTでバイクカメラが並走してウチらを撮影していたので、KPACトレインが見たいのですが。

KPACトレイン

あ、顔出しOKでしたっけ( ?´_ゝ`)


タグ :

大会に向けて(KIKU丸)

 2015-09-04
KIKU丸です。
9月23日のSUGOファンキーエンデューロのチームとしての申し込みが済みましたが

ソロで出ることになった僕は、まだエントリーが終わっていません…(明日やる予定です)

大会に向けて、久しぶりに乗りました☆

7月中旬に乗って、子供の夏休みがあって乗らなくなり、お盆最終日の16日の夜に怖い思いをしながら乗ったのが最後です。

約1ヶ月半の間でわずか1回、1時間弱…

久しぶりのトレーニングですので、今の自分の力を測るのも合わせ、2日の昼に束稲ヒルクライムを実施してきました☆

目標とするタイムは28分台で、調子を見ながら、徐々に上げていこうと思っていました。

途中経過は全部飛ばしますが、結果は30分を超え、30分30秒くらい…

心肺も脚も限界間で逝きましたが、この結果…

これがエントリーを遅らせているんですよね…

あまりにも力不足…

レースまで3週間弱です。

なんとかせねば…

とりあえず次のトレーニングは、何をどう鍛えるかを考えて行いたいと思います☆
 
心肺?登板力?筋持久性?そもそもの基礎パワーの向上?

どーしよーかな~f(^_^;
タグ :

大会に向けて

 2015-09-03
TAGUです。

試験終了後、初のランニングを行いました。

秋の最大目標である北上マラソン(10km)へ向けてスタートをきったわけですが、軽めで走ったつもりが最後は息も絶え絶えに・・・。(距離7.95km タイム 47分 シューズ ナイキ ルナ)

何度歩こうと思ったことか。何度シューズのせいにしようとしたことか・・・。

まあ、去年も似たような感じだったのであまり焦りはありませんが、今日のタイムで去年は10㎞を走ったと思うと練習不足は否めませんね。

ただ、今年はロードバイクをトレーニングに盛り込むという方法をとっているので、昨年より効果的なはず(?)

とりあえず、平日はランニングまたはM山、休日はご近所サイクリング(M山ヒルクライム)という感じで基礎体力を戻していこうと思います。
目標は・・・45分台!!
※ファンキューエデューロはみなさんとの実力差がありすぎるので、現時点では目標というより人生経験の一環という位置づけになってますm(_ _)m
タグ :

チャリダー★9月5日(土)放送

 2015-09-02
masaです。

チャリダー★という自転車乗り番組が土曜日(不定期)にNHK BS1で放送されておりますが、

ついに我々KPACが今夏に参戦した、夏油ヒルクライム(TT編)が9月5日(土)に放送されるようです。

内容はコチラ

チャリダー


お笑い芸人・堤下敦とモデル・朝比奈彩も出場したのですが・・・見どころは、、、

あの人はどこにどう落ちたのか!?

そしてKPACのあの人はカメラに映れたのか!?

そして、夏油ヒルクライム(HC編)もいずれ放送されるはずです。

お楽しみに☆
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫