FC2ブログ

第30回みなと酒田トライアスロンおしんレース 大会当日 masa

 2015-06-30
masaです。
さて大会当日。
4時半に起きましたが体調はいかに!?
喉は相変わらず痛いし、咳が出るようになってきた。
鼻は片方が完全につまり、もう片方からは鼻水がとめどなく流れてくる。
風邪の症状が着実に進行しております。
朝食は→パン2つ、バナナ1本、梅2つ、100%オレンジジュース、ユンケル。

準備して大会会場へ・・・
駐車場についてみると、「スイムないらしいよ」と周りの声。
「なぬっ!」
この時には雨は止んでいましたが、海を見てみましょう。

はい、ドンッ
海 当日

魚じゃあるまいしこりゃ泳げませんよね。
という事で今年もデュアスロンです。
3.5kmラン→40kmバイク→10kmラン

トランジッションエリアに行って準備します。
今年は買い物カゴみたいなのが置かれていました。
これはうれしい配慮ですね。
トランジッション1

スタート前に水分補給と、例のMag-onを注入!
はい、それでは実験開始です。
ボーッとしてて緊張感はありませんがね。

最初の3.5kmランは、4分/kmのペースで走りました。
最後は少し垂れましたが、体調に問題なし。

次にバイクパート40km。
コースはほぼ平坦 で、風もほとんどありません。
13.3kmを3周回します。
1周目はコース状況を見極めながら走りました。
キツイカーブが5~6箇所あり路面が濡れているので、そこは慎重に。
Mag-onも注入します。走りながらでも補給しやすかった。
ところが2周目に入り、すぐに右ふくらはぎが攣り・・・
それをかばってた左ふくらはぎも程なくして攣り・・・
3周目には左腿が痙攣。
時折、足を伸ばしながら騙し騙し。
痛みが出ない程度の力を入れて速度をキープ。
1時間07分で走りきりました。
タイムはまずまず、でも身体のダメージが激しい。

その後、トランジッションで少し一服(o´д`o)=3
最後のラン10km。ここも3周回です。
足が崩壊寸前で走れる気がしません。
前半は4分半/kmペースで。
心拍は余裕あるのに足に力を入れると筋肉が外れそうになり、
なんとかそうならないギリギリのラインで。後半は5分/kmペース。
ランタイムは48分でゴール。

後ほどリザルトを見てみると2時間13分53秒で、
完走者279人中77位 (ノД`)・゜・。
身体的トラブルでトランジッションでゆっくりしていた事と
走れなかった事が響きましたね。

いつもの様な食欲はなく、毎年恒例ゴール後のカレーも
1杯だけ頂いてで終了。
おいしく頂きました。

カレー

実験結果は・・・

1.風邪でもレースがスタートすればアドレナリンが出て症状は薄れる
2.バイクでは終始下向きなので鼻水の「てばな」処理技術が重要
3.いつもより早い段階で身体へのダメージが現れ実力は発揮出来ない
4.足攣り防止のMag-on効かなかった(風邪だから吸収しなかったか・・・)
5.一応、完走は可能である
おまけ、、、レース後には風邪の症状が倍返しでやってくる

結果はともあれ、久々の大会でかなり楽しめました。
次回は8月の釜石トライアスロン、頑張ります!
スポンサーサイト



タグ :

第30回みなと酒田トライアスロンおしんレース 前日 masa

 2015-06-29
masaです。
酒田に到着しましたが、雨が降っております。
とりあえず受付を済ませます。
会場内にはトライアスロン関係のお店が立ち並んでいました。。
おしんレース受付

その中に、「足攣り防止に!」の表記の傍らに Mag-onを発見!
MAG.jpg

サイクリング中に足が攣りやすい方に嬉しいサプリメント。
Mag-on は運動中に失われるマグネシウムを急速にチャージできるサプリメント。
・・・だそうです。
グレープフルーツ味と梅味があります。
バイクステージで高い確率で足を攣っているので今回試しましょう。
1個300円と安くはありませんが、これも実験です。

さて、受付も終わったし波が心配なので海に行ってみます。
おしんレース海 前日

雨模様とは裏腹に、べた凪じゃないすか。
このままいけば明日のスイムは心配ないですな。
それより風邪が悪化しないように今日は早めに寝ますZZZzzz

タグ :

第30回みなと酒田トライアスロンおしんレースへ出発 masa

 2015-06-29
masaです。
山形の酒田で行われたトライアスロンおしんレースに参戦してきましたので報告します。
この大会も3度目の出場となりました。
昨年は高波の為にスイムがなくなり、デュアスロンになってしまったので今年こそ泳ぎたい!

今回の目標は2時間30分切りと決めてました。
ところが、昨夜から喉の調子が変‥。
今日起きてみると、喉がイガイガ、鼻づまり状態、37.6℃の微熱!
今年初の風邪をナイスなタイミングで引いてしまいました(_ _|||)
そして大会当日の天気予報は雨。昨年に続きスイムがなくなる可能性大です。
更にテンションダウン。行くのやめようかな・・・でも高いエントリー料がもったいない。
そこで、目標変更→体調不良でどこまで実力を発揮出来るか!にします。
人体実験です。。。

とりあえず準備した荷物をトランクにぶっこんで山形に向けて出発します。
485_convert_20150629174838.jpg
タグ :

個人TTT(夏油高原ヒルクライム TTに向けて) KIKU丸

 2015-06-28
6月26日に【きたかみ夏油高原ヒルクライム】の1日目に行われるタイムトライアルに向けて、

KPAC練習コースでKIKU丸がタイム計測をしてみましたので報告致します。

夜勤明けということもありトレーニングの予定では無かったのですが

天気予報で雨マークが続き、本番の7月4・5日まで

屋外走行ができない懸念がありましたので

急遽 タイムトライアルに向けて軽めに走ってみることにしました。

コースは先日 6月11日と23日にチームで練習したコースと同じです。

ルートラボではコース表示できませんが、山の目駅の近くです。

KPAC TT用コースはこちら

最初から2往復(4本)するつもりで、調子などを見ながら3本目か4本目(もしくは両方)に

タイム計測する予定でした。

ただ、1本目を走りだし2kmほど走った所で

あまりの気持ちよさと、2km地点でのタイムがおかしいことで

サイコンで速度を確認してみると、なぜか42km/hの表示

ここでスイッチが入り、1本目は足慣らしのはずが全力でゴールしちゃいました(笑)

結果、タイムは6分ジャスト(Av 43.5km/h)

『俺、めっちゃ速いんですけどーーー!!』と心の中で叫びました。

サイコンのタイムをスマホで撮影したりしながら5~10分ほど休憩し

2本目の復路でのタイム計測に入りました。

『足が全然回らねぇ…てか、すげー向かい風なんですけどーーー!!』

と心の中で叫びながら、サイコンで速度を確認すると30km/hの表示…

1本目の往路は追い風で、上記の速度が出ていたようです…

ガッカリして2本目のタイム計測はすぐに止め、4本目の復路での計測に予定変更し

2本目と3本目は低負荷で疲労回復に努めました(一応、タイムは取りました)

そして疲労も多少取れた所で、最後の4本目を行いました。

1本目と違いメンタル的な充実も無く、足も回復しているのかわからない状態となりましたが

8分40秒でゴールいたしました。 アベレージは30.1km/hとなりますね。

1本目  6分00秒 (Av 43.5km/h)
2本目 13分54秒
3本目 11分15秒
4本目  8分40秒 (Av 30.1km/h)

結果としては速いのか遅いのかわからない所です。

風がある日はタイム計測を行わない方がいいということはわかりましたが…

当日、13時半~14時半頃の風の状態(会社の風向計調べ)は
平均風速    2.3m/s
瞬間最大風速 2.8m/s
風向       南南東
となっていましたが、堤防ということもあり
平均風速    3.5m/s
瞬間最大風速 5.0m/s
これくらいは吹いていたと思われます(KIKU丸 体感風速計調べ)

ちなみにTTコース上には車侵入防止で

下の写真のような所が10か所程度あります。(350~500m位の間隔)

TTコース障害物

この様な個所は車、バイクなどが左右を横断しますので

障害物だけでは無く、左右を確認し事故の無いようにトレーニングしましょう。


また、前回の記事では復路のゴールがわかりにくいと思いますので

写真を撮ってきました。 ↓ (赤いヒモが付いた杭がゴール目印)

TT復路ゴール 目印の杭

往路のスタート地点まで100m位の所だと思います。

ただ、同じような杭が何か所かありますので、サイコンの距離表示を参考にしながら

ゴール地点を間違わないようにしましょう(往路・復路 ともに約4.35km)

タグ :

一関市民プール 利用開始

 2015-06-27
本日、6月27日より今年度の一関市民プールが利用できるはずですが

前日、6月26日より梅雨入りの為

本日27日も天気が悪く、一日中 雨で 風もあり

気温も20℃程度とウェットスーツを着用していなければ泳げないような天候でしたが

予定通りオープンしたのでしょうか?

多分、初日(明日もかな?)は無料だったと思いますが

今日は利用不可っぽいですかね。

一関市民プールは50m × 8コース (4コース分はコースロープ設置されていません)

大人利用 一回 200円 (未就学児 50円、 高校生以下 100円)

利用期間 6月末の土日~9月1週目の土日(天候によっては利用期間延長もある)

朝10時~夜7時まで(子供は利用制限あり)

となっています。

子供達が夏休みに入る7月終盤までにできるだけ泳ぎたいですが

梅雨入りが最遅記録タイということで、

これからが梅雨本番でしょうから、今年の利用回数は少なくなりそうです。

ランニング・サイクリングなどの後にプールを利用すると気持ち良さそうです。

できるだけ積極的に利用していきましょう。

タグ :

6月22日 単独 束稲山ヒルクライム(平泉)  KIKU丸

 2015-06-24
6.22にKIKU丸が束稲山ヒルクライム(平泉)の2回目を実施しましたので報告致します。

前回は6月5日に行っており、

ベストラップを更新できましたが、コースや距離を忘れていた為

若干、力を温存したままゴールしてしまい、

「もう少しタイムは出るんじゃないか?」という気持ちを残したまま終了となりました。

今回は前回の途中タイムを参考にしながら、かなり力を出し切れました。

目標タイムは前回タイムより1分30秒縮めて、26分50秒として走りました。

束稲山ヒルクライム コース情報はこちら

途中タイム計測地点でのタイムは以下のようになっています。

束稲 分岐点1

↑この看板のある十字路を左折
  前回の途中タイム 3分55秒
  今回の途中タイム 3分45秒

束稲 分岐点2

↑この看板はそのまま直進
  前回の途中タイム 9分ジャスト
  今回の途中タイム 8分40秒

とにかく息を乱さないように気をつけながら、ケイデンス80~85をキープしつつ
勾配が緩くなる5km付近までにタレナイように心がけて走りました。

参考までに、6km地点で20分ジャストくらいだったと思います。

そして最後の350m位は傾斜も緩くなるので、一気にギアを上げてラストスパート。

タイムは
6.22 束稲ヒルクライム タイム

27分8秒となっています。

目標は達成できませんでしたが、ベストラップも更新できましたし
次回に繋がるタイム計測となりました。

余談ですが、チームメイトと話した結果
夏油ヒルクライムでエキスパートクラスに入るには
束稲ヒルクライムのタイムで25分切り
夏油ヒルクライムで 上位入賞するには
束稲ヒルクライムのタイムで23分を切って、
出来る限り20分に近づくことが必要だとの結論に至りました…

23分…無理だな…  が僕の感想です(笑)
タグ :

H27.6.23 TTTT(チームタイムトライアルトレーニング)

 2015-06-23
本日、2週間後に迫った夏油ヒルクライムのTTT(チームタイムトライアル)に向けて

いつものコースで練習を行いました。

TTTTの練習は6.11にも行っていますが

前回はスタート・ゴール地点などを決めておらずタイム計測もしていませんでした。

今回、計測したスタート・ゴール地点はこちらです。

TTTスタート地点

↑ 往路スタート地点 (復路のゴール地点はここから50m位先にある木の杭)

TTTゴール地点

↑ 往路ゴール地点 (右側の緑のやつ)(復路のスタート地点は一番奥から)

距離は往路・復路 約4.35km 勾配無しの平坦路

今日は3往復行いました(前回は2往復)

風も少なく温度・日差しとも走りやすい天候だったのではないでしょうか☆

今回のベストラップは
往路 7分18秒 (5本目)
復路 7分24秒 (4本目)

このタイムだと、なんとか6分台に乗らないかな?って気もしますが

前回よりは走れた気がしますね☆

大会までにもう一回できるかな?(天気と各人の都合によりますが)

タグ :

6月5日 単独 束稲山ヒルクライム(平泉)

 2015-06-17
6月5日に束稲山ヒルクライム(平泉)を

kiku丸が実施してきましたので報告致します。

約一年ぶりということで、

距離もペース配分もわからず

とりあえず昨年のベストラップ(33分55秒)を

目標に走ってみました☆

束稲山ヒルクライム コース情報はこちら

昨年の装備は
リドレー イカロス
ホイールR500 、タイヤ不明
コンポ 105 5700系
重量 10kg

今年の装備は
アンカー RFX7
ホイール ゾンダ クリンチャー
タイヤ チャレンジ クリテリウム
コンポ 105 5800系
重量 8kg

タイムは28分23秒でした☆
H27.6.5 束稲ヒルクライム kiku


仮想 夏油ヒルクライムとしてのトレーニングですが
ベストラップも更新出来ましたので
大会までに、もう一回登りたいと思います("`д´)ゞ

モチベーション上げてやっていきましょう☆

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫