FC2ブログ

2019.09.08 ラベンダーカップ ビギナー

 2019-09-08
Kiku丸です。

かなり前にエントリーしていたラベンダーカップ。
今年は2DAYS。初日はトラックで1kmTT。
子供の行事が二つ重なり妻と分担の為、DNS。
2日目に向けて、夜間移動。車中泊。あまり寝れず。
7時半に来ても駐車場は停めれるね。

朝飯を買ってこなかったので、コンビニを探しながら
登りの試走。
2段階というか3段階というか。激坂では無い。
20190908坂

エネルギー切れを恐れて食い過ぎてしまった。
暑いのもあって若干吐きそうな感じでスタートまで。

スタートは年齢別違いも一緒の100人越え同時スタート。
パレードなんだが、すでにポジション取りで前に前に来るね。
先導のペースが一定じゃないのか、
むしろコースに合わせて加減速しないからか、
集団が伸びたり縮んだりで危ないね。(縮んだ時)
で、リアルスタート。集団内で様子見。問題は登りだけ。
登りは4.5倍ほどで若干先頭から離れて行ってしまうくらい。
登り終わりで20~30番手くらい?
縦に伸びてて前にどれ位いるかわからない。
20190908ストレート
平坦から下り、また平坦を無難に過ごす。
2周目の登りで登りに強そうな方が徐々に前に上がっていくので
着いていく。5番手前後まで上がったところで…ブシューーーーッ!!
パンクしちゃった。これからが楽しいところだったのにね…

あとは回収車に乗せられてゴール地点へ。

その後のレース展開は
3周目終わりで先頭は10人弱の集団で通過。
4周目終わりで2人逃げ。後続と1分の差。凄いね。
最終回も逃げ切って優勝したみたい。
やはり独走力が大事か…てかビギナーもレベルが高い。

来年はまずは完走を目指すところから。
このゲートを最初に通過するために。
20190908ゲート

パワーアップして臨みたいですな。

リザルトはアップされてたけど、
動画も早くアップされないかな☆
スポンサーサイト



タグ :

2019.07.07 夏油ヒルクライム Eクラス 5位

 2019-07-07
Kiku丸です。

2019 夏油ヒルクライムに参戦してきました。
色々あって、初日のタイムトライアルは参戦できず…
リザルト見たら、もしかしたら?という所だったか。
来年は必ず参戦、そして表彰台だ!

んで、今日のヒルクライムは
先週からの風邪の影響も有り、
あまり期待できない。エントリーリストから優勝候補が二人。
なぜ年代別にきたんだ!!
段階的に3つの目標をもって望む。
・初めての40分切り
・瀬見温泉からの登りで先頭集団に残る
・最終局面に残る

当日朝、5時半過ぎに到着。
受付やトイレなどを済まして、直線区間でアップ。
選手招集時間に合わせていったけど
Eクラス最後尾らへん。
知り合いの方々に挨拶できず。
他カテゴリーの知り合いの所に挨拶に行くも
人多すぎ、ジャージもわからずで見つけられず。
20190707 

んで、スタートはクリートもスムーズ。しかし…
スタートから、ダッシュ。登ってる最中に12倍の表示は見た。
おいおい!?疲れちゃうよ!?と思いつつ
先頭集団にくっつく。それでも、結構パワー出てるな?
あらっ?パワメの電池切れてる~…その後は状況と感覚で。

平坦でもスピードの上がり下がりがあった。
平坦終わりがけに確認したら、
先頭から13番目で、僕の後ろはいない。いつ切れた?
そこからカーブがある度に、前の方が千切れ掛けるので
少しづつ番手を上げて、瀬見温泉の所で6番手位。16分丁度?
登りに入ると、3人がグイっと上げるのでついていく。
表示がないのでわからないが、体感5倍ちょっと。長くは持ちそうにない。
なんとかトンネルまで喰らいついていく。後ろは?切れたか?
そこから一旦緩んだりしつつ、また登り始めた所で着いていけず…
切れたはずの優勝候補の一人が横から登場。前に追い付いたのを確認。
ここで年代別5位。ここからは単独走。後ろも見えないけど緩めず走る。
サイコンのタイムで38分中盤くらいゴール。

表彰台乗るには後FTP40w上げねば。

20190707  

とりあえず二つの目標は達成できたので多少満足。
この調子で頑張っていこうと思う。
20190707

リザルトでは38分17秒。

大会関係者、参加者、沿道の方々。
ありがとうございました。
タグ :

第1回 クリテリウム 亘理・鳥の海大会 ビギナー36歳以上

 2019-06-23
Kiku丸です。

宮城県で今回初開催のクリテリウムに参加してきました。
受付場所。(シーサイドベース)
20190623  

海がすぐ近くだけど、あまり海臭くなったような…
20190623    

みやクリと同じ宮城県自転車連盟?がやってるので
参加症のタオルも、ほぼ同じ。プログラムもほぼ同じ。
今回は惨敗続きのみやクリで逃げれるように
初逃げをしてみる!が目標。

20190623!c
コースは直角以上のカーブが3か所ある三角形。
黄緑マークから反時計回りに6周でした。
①スタートゴール地点がある、緩やかに左カーブの600m。
 (途中から斜度2%くらい250m位?)
②登り切って左に曲がり、平坦500m追い風。
③左に直角曲がって路面状況があまり良くない500m。
 最終コーナーが一番鋭角。ゴールまで200m。こんな感じ。

僕のカテゴリー前に始まるキッズ、ジュニア、ビギナー1などを観戦。
どのカテゴリーも集団は崩壊している。または周回ごとに削れる感じ。
僕もやってやろうという気持ちもあるが緊張でバクバク…

スタートして最初から8倍ダッシュ。
1周目は先頭のつもりだったが、関東から参戦の
有名な『VIVA雑兵』の方が強く着いていく展開に。
1周目の序盤から2周目の終わりまで、なんとか喰らい着いていく。強い。
後ろを見る余裕がなかったが2人逃げかと思ったので
3周目前に先頭交代して牽く。しばし走って3周目中頃で後ろ確認。
切れてる…後ろもバラけてる(10~20m間隔で3人とか?)
これは一人で行けるくらい行ってみるしかない!

TTポジション的に状態を下げ、出来るだけ空力を意識。
コーナー曲がるところは車幅全部使ってノンブレーキで行く。
後はTTのつもりで我慢の走り。
コーナーで後ろ確認。後ろは3人の小集団に。
追い上げられるかも…
または表彰台争いで3人で牽制しあってくれれば…
4周目5周目と、後ろと差は変わらず。
最終回、少し差が広がったかな?そのままゴール。
右脇腹痛くて辛かったが頑張れた。
初表彰台が初優勝で嬉しい。やっとビギナーから卒業だ。
20190623

中身はなかなかお目にかかれないような味のものばかりだ☆
20190623 

後から聞いた話。
後ろの三人は協調してローテしてたらしいが
ローテのタイミングや、コーナーのライン取りの違いで
ブレーキかけて立ち上がりでダッシュしてて
脚を結構使ってたみたい。

20190623!cid_1

僕は一人逃げになってから
パワーと心拍数がなだらかになってるな。
タグ :

2019.04.21 第33回みやぎクリテリウム 

 2019-04-21
Kiku丸です。

本日は第33回みやぎクリテリウムに参加してきました。
パワーアップ出来ていないのはわかっていましたので
結果は期待できるものではないですが
大会参加が最大の練習になるという所で。

今回もタイムトライアルとビギナークラスへエントリー。
レース前にアップを実施しようと固定ローラーを初めて持ってきた。
しかしローラー用のクイックを持ってきて無くて取り付けできず…
アホだ…
20190421!cid

タイムトライアルでは
とりあえず、登り終わりまで上げすぎないことだけ。
ペース配分はまずまずだったか。
心肺的にもっと上げれた感もある。
初めて参加した時とほぼ変わらず成長なし。
3.7km、5分47秒、302w、4.87倍
パワメのキャリブレーション忘れてたから
実際に出てるのかは不明。

ビギナー36歳以上のグループは
名の知れた人がいない。(知らないだけかも)
フレッシュな大学生もいない。どんな展開になる?
と思ってたら、誰も前に行かないクソ見たいな展開。
スタートしてすぐ位から登り終わりまで先頭。
その後、一人前に出たけど500mくらい?
その人が下がってから、また先頭。1周目終わるまで。
頑張っても後ろの方々の助けになるだけなので
4倍で坦々と踏むことだけ考えてた。
1周目終わって平均240w(4倍)
2周目は7番手で前が回してるのを見つつ休む。
後ろから上がってくる選手も無く、番手も下げたくないから
なんとなく交代で先頭を…って感じか。ペース上がらない。
なので集団のまま最終周まで。
登りから、集団活性化を狙ってちょっと踏んで見る。
抜いてくる選手がいれば、後ろについて…と思っていたが
特に展開変わらず…緩めてから出てきたのは、さっき前にいた方。
なんて平和なレースなんだ。スプリントしか考えてないのか?
残り1km切って、残り600m位から出てみる。
が脚が持ちそうもなく、よれても危ないので
残り200mを流して、皆様のスプリントを見つつ終了。
もっと活気あるレースに参加したいね。
自分にレースを活気づかせるパワーがあればいいのだが…
4倍じゃダメで5倍で踏めれば、後ろでは千切れることもあるのだろうかね…
独走力が無い…単に力不足か…
40km/hで独走するには、どれくらいパワーがいるのか検証せねば。
20190421!cid 

タグ :

2018.11.4 第32回クリテリウムみやぎ (Kiku丸)

 2018-11-04
Kiku丸です。

今日は今年最初で最後の大会へ。
昨年も出ました【クリテリウムみやぎ】へ。

エントリーはタイムトライアルとビギナークラス。
事前の感覚としては、昨年と同等か少し遅いかな?ってとこ。
なのでTTは昨年より少し遅くて6分ちょっと切ったくらい。
ビギナークラスは展開にもよるが
優勝を狙える展開にしたいな~くらいで。

朝は5時起き。ご飯食べて出発。
今季一番の寒さか2℃の表示。靄がすごい。
20181104もや

てか、ナビがアホで遊園地の正門へ案内される。
20181104正門

6時半前についちゃって早過ぎた感じ。寝て待つ。
受付前に準備。久々に動かしたFUJI SSTはチェーンつけたばっかり。
変速確認すると激スムーズにチェーン落ち。調整など。
緊張もあってヘルメットのゼッケンを上下逆さまにつけるなど。
招集時に応援に来て下さったFチャリのタカさんに挨拶など。
(ありがとうございました。情けない結果で申し訳なかったですm(__)m)

でTTスタート。今回はTTバー無し。
20181104TT
登りまで緩めに行くイメージで。
徐々に上げていくはずが、登り終わって上げられず。
これはダメなやつだ…思ってたより脚ができてなかったことを実感。
タイムはボーダーラインを超える6分越え…酷過ぎて笑える。
20181104

次はビギナークラス。大学生多いな。
色々TTの結果次第で展開考えてきたが
途中でどうこうする脚が無いようなので
最後までおとなしくの予定でスタート。
1周目。ビックリするくらい遅い。
下って登って平均で33くらい?
そこから徐々に上がる。先頭5人くらい。
僕は10番手以内を心がけてましたが
ペースアップ以降、中切れ未遂が2~3回。
注意していたので、問題無く処理。
後ろでは切れたりしてたみたい。後ろ見てなかった。

そんなに頑張る場面も無く最後の半周。
イイ位置取りを心がけていたが
残り1km前で2番手に。前の方は苦しそうだったので
ここで行ってみる。ダンシングしながら50弱まで上げ。
橋手前で失速…後ろはどんな感じかと思ってたら
ジャッジャッジャッジャッとダンシングで上がってくる音が後ろから。
横から2人。ここからこの二人に並びかける脚は無い。
橋を渡って後ろを確認。粘れば3位?抜かれて4位?な感じ。
展開的にも面白くなかったので、
次回以降を考えて流しつつ終了。
201811042
最後の展開がよくわからないので
カメラ付けてた人は早くアップお願いしたい☆


エリートはレベルが上がってきたな…
スピードが一段上だしね。
まず、春まで頑張らねば。適度に…
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫