FC2ブログ

2018.10.18 とりあえずRUN 3km (Kiku丸)

 2018-10-18
Kiku丸です。

先日の日曜日は
花泉のマラソン大会 瀬古杯がありました。
毎年親子マラソン(参加費無料)に参加していまして
今年は娘と。
ですが、大会2週間ほど前から娘の体調が思わしくなく
なので、大会での結果もイマイチでして…

来週の土曜日は室根マラソンがあり
今度は息子と参加で5km走ります。
タイムや順位どうのこうのでは無く
単純に息子に負けてしまうかもしれない…
負けたくない…ただそれだけ。
先に行ってゴール前で仁王立ちで待っててやる。
それぐらいで走りたいが…厳しいか…

とりあえず3km走ってみる。
タイムは13分17秒?
4分21秒/kmらしいので5kmだと22分を切るか?
できれば20分とは言わないが21分は切りたい。
なので後2~3回はRUNの練習が必要だな。
20181018Screenshot_20181018-213216



スポンサーサイト
タグ :

金ヶ崎マラソンDNS

 2018-06-03
TAGUです。

本来ならば完走目標(?)の金ヶ崎マラソンの記事を書く予定でしたが、体調不良によりまさかのDNS(*_*)
(先週はずっと体調が悪く1週間で2キロ減。今日もこの暑さの中、寒気で震えていました・・・。)

連続出場記録は14で止まってしまいました(T。T)

確か30年連続出場で表彰されたと思うので、さすがにこれから30年は厳しいかなって思うのですが、家でレース前の号砲を聞いていてとても虚しくなったので、来年は45分切りを目標に出場したいと思います。

4月の柴田さくらマラソンに続き、今シーズンは2レース連続のDNSとなり、昨年4月から11月まで毎月出場していたのがウソのような現状となっております。

正直、モチベーションの部分が大きいのですが、どんな状況であれ少しずつ続けていくことは大事なんだと思います。

次の出場予定のマラソン大会は秋の大会になりますが、一つ一つクリアして、気持ちよく走りたいと思います!
タグ :

鼻風邪が・・・(TAGU)

 2017-10-07
TAGUです。

明日はいよいよ秋の大一番の北上マラソンなのですが、昨日の晩から鼻水が止まらずのどの奥が痛い・・・。

今日、本当は土曜日出勤の日だったのですが(しかも月次締めの繁忙期(*_*))、急きょ休んで体調回復に努める日になりました。

今週は急に寒くなったり、回りで風邪をひいている人が多かったりしたのでずっと体調には気をつけていたんですが、やはりこうゆうのは突然来るものですね。

ただ、今回調整はうまくいっており、当日に体調さえ戻っていれば自己ベストは行けると思います。

当日のアドレナリン効果に期待し、自己ベスト更新をブログで発表できるよう、本番頑張りたいと思います(^^)b
注:この記事は「自己べストを出せなかったための言い訳」を書いたわけではありません(汗)
タグ :

毎年恒例金ヶ崎マラソンへの参加!

 2017-06-04
TAGUです。

毎年この時期の恒例行事となっている金ヶ崎マラソンへ今年も参加してきました!

今年はいわて奥州きらめきマラソンでフルマラソンに参戦した後なので、その貯金でなんとかベストタイムを出したいと思っていたのですが、フルマラソン後は右足小指の爪がはがれかけ化膿寸前になったり、雨が降ったりであんまり走れませんでした・・・。

そんな状況で迎えた本番当日ですが、最近なぜかよく当たる天気予報の通り朝から雨(*_*)

会場にかなり近い位置に住んでいながら、「今年はやめようかな?」と本気で思ったのですが、一昨年masa氏と参加した北上マラソンもそれなりに降っていたので会場に行けばやる気になるかなと思い、とりあえず会場へ行ってみました。

雨の影響もあってか、受付締切30分前の状況でも昨年より外を歩いている人が少なく感じました。

会場風景(金ヶ崎マラソン)

しかし、幸い開会式が始まる9時位になると小降りになり、人も現れ始めました。

今年の金ヶ崎マラソンには北上市出身でボクシングで3階級制覇の八重樫東選手がゲストランナーとして参戦ということで、開会式で紹介されていました!ハーフの部に参戦したようですので、同じ舞台で走ることはありませんが、やっぱり有名選手の参戦はやる気になりますね!

八重樫選手

さて、開会式も終わり軽くアップでもと思ったのですが、今年からスタート時間が変わった影響で開会式終了後すぐにハーフのスタート時間となり、その10分後には10キロがスタートとのこと(--;)

アップする時間はなかったのですが、ここ数回のパターンからしてアップしない方がタイムがいいので「まあいっか」と割り切り、アップの時間をハーフのスタート地点の撮影に費やしました(^^;)

ハーフマラソンスタート状況

人数が多かったため八重樫選手はわかりませんでしたが、やはりハーフは金ヶ崎マラソンの花形なのでたくさんの選手が「本当にハーフいけるの?」というペースで駆け抜けていきます。

さて、ハーフがスタートするとすぐに10キロのスタートです!

スタート地点がトラック内にあるせいか、「マラソン大会のスタート地点にいるんだぞ!」という気分が高まりますが、毎年そのせいで気が付いたらハイペースで走っているので、今年は平常心を心がけました。

10キロスタート地点

雨も小雨になったところでスタートとなりました。

今年は心拍160~170の間を目安に行こうと思い、回りに流されないように気を付けました。

最初の1キロは森山坂(下り)があるため、必然的にタイムが速くなります。

最初の1キロのタイムは4分30秒。

悪くないペースだなと思い、心拍計を見ると何と「175」の数値が!

「あれ、やばい!!」と思うも、ここでペースを下げるわけにもいかず、3キロ地点ではあっさり「180」に到達(*_*)

しかし、一昨年の北上マラソンは心拍を気にし過ぎてダメになったので、今年は「行けるとこまで行こう!」と割り切り何とかペースを落とさないように走りました。

幸いペースメーカーにちょうどいいランナーがいたので、その方に引いてもらい、心拍180とは裏腹に8キロ地点では友人のカメラに応える余裕すらありました(^^;)

走行中

再び現れた森山坂(登り)は例年同様きつかったですが、8キロ地点で過去最高のペース(38分01秒)で来れていたので、「これは50分切は確実だ!」ということでモチベーションが上がり、一気に!・・・とはいけませんが、あまりペースを落とさず登って行きました。

森山坂を上るといよいよゴールまであとわずか!

400mの陸上トラックで何人か選手を抜き、フィニッシュ!

そしてタイムは金ヶ崎マラソンの過去最高タイムを約3分も更新する「47分11秒」。

完走証(金マラ)


フルマラソンの貯金があったとはいえ、予想以上のタイムにびっくりしました(^^;)

森山坂がある分どうしても最後はペースが落ちてしまうため、その辺を考慮すると過去最高タイムだったのではないでしょうか(^^)b

これで「AC」に(仮)がつかなくてよかったと思うと同時に、長年の目標が達成できたことでとても満足しています(^^)

さて、上半期のマラソン大会はこれで終わりますが、1ヶ月後には夏油ヒルクライムがあります!

この勢いのまま、昨年以上のタイムを目指したいと思いますd(^^)b

タグ :

いわて奥州きらめきマラソン(フルマラソンの部)に参加!

 2017-05-22
TAGUです。

5月21日(日)、春の最大目標である「いわて奥州きらめきマラソン」のフルマラソンの部に参加してきました!

少しでも下がることを期待していた気温でしたが、残念ながらその期待もむなしく30℃超えは確実の模様(- -;)

晴天の天気とは裏腹にフルマラソンを走るランナーにとっては暗雲たちこめる展開になりました。

6時半から受付開始ということだったので、マラソン経験者の友人とともに7時に開場入り。

会場風景

まだ時間はあったのですが、やはり4000人規模の大会だけあり、会場にはたくさんの人がすでに到着していました。

42キロ地点の看板です。

DSC_0848.jpg

ここに4時間29分30秒位までに駆け込むことができれば目標達成です!

メイン会場のステージです。
時間が早かったのもあったのですが、まだ人はまばらでした。

メイン会場ステージ

おそらく開会式が開かれたと思うのですが、荷物の預け入れと大事なトイレタイムの確保に時間をとられ気が付いたらスタート時間になっていました(^^;)

今回は「A」、「B」、「C」、「D」のブロックに分けられており、おそらく予想タイム順に区別されたと思われます。

フルマラソンの経験なしで、予想タイム5時間と謙虚に書いた自分は「D」ブロックスタートで、マラソン経験ありで最高タイム3時間45分の友人は「B」ブロックスタートとなりました(^_^;)

Dブロックのスタート地点です。

フルマラソンスタート地点

道幅がそんなに広くないせいもあったのですが、ムチャクチャ人がいるように感じました。
実際、Dグループはマラソン初参加の人が全部組み込まれるスタート地点だと思いますので、必然的に人数は多くなったみたいです。(走っていてゼッケンを見るとグループDの人が大半でした。)

スタート地点にいるだけで汗が噴き出る状況。気温がまだそこまで上がっていない状況だったので、「今日のレースは過酷なものになる」のがわかりました。

そして、8時半スタートです!

案の定スタートから1キロ地点まではほぼ歩いている感じで、前回の柴田さくらマラソンと同じ展開でした。
ただ、今回はその時よりもさらに遅く最初の1キロは7分45秒。

段々と人がばらけ始め、少しずつ自分のペースで行きましたが、経験者の友人の「初めてのマラソンはゆっくりすぎる位でちょうどいい」というアドバイスの通り、ゆっくりマイペースで行きました。

問題は気温。まだそこまで気温は高くなかったのですが、汗が滝のように流れてきます。

「完走も大事だけど、やばかったらすぐにリタイアしよう」とスタートして5キロほどで考えざるをえなくなる気温でした。

そんな中でも応援してくれる地域住民の方々!この声援はとても力になりました(^^)

しかし、17キロ地点。給水所の立ち寄った際に給水するためゆっくり歩いてしまいました。

そこからペースが大きく乱れます。

実はマラソン大会で今まで歩いたことがなかったため、歩いた後の対処法がよくわかりませんでした。

ゆっくり走り始めてみたものの、足が上がらなくなりペースが上がらなくなりました。

20キロを過ぎると本格的に歩くようになり、再び走り出すのに時間がかかるようになりました。
(この時点で4時間半の目標はあきらめてます。)

ここから「リタイア」と「完走」の葛藤になりました。

気温はどんどん上がっていき、手書きのボードの気温はすでに28℃超え。(10時半現在)

1キロの表示ごとに「リタイアしようかな・・・」、「何とかあと1キロ!」を繰り返すこと数回、「走り」と「歩き」の割合が逆転しながら前へ進んでいると、「25キロ」、「30キロ」、「35キロ」を通過し、「40キロ地点」へ到達しました!

DSC_0859.jpg


画像の通り、ランナー達はほぼ歩いて通過しておりますが、自分も区切りの40キロを徒歩で通過しました(^^;)

ここまでくればあと少しなのですが、この2キロが異常に長く感じます。

しかし最後は気合いで早歩きのようなランニングで走り切り、無事完走することが出来ました(^^)b

タイムは5時間14分24秒。謙虚に書いたつもりの予想タイムよりも遅くなる結果になってしまいました・・・。

完走証(フルマラソン)

ただ、決していいタイムではありませんが、あの過酷な状況の中、完走できたことにはとても満足しています(^_^)

今回のマラソン大会は春の大一番としていたため、数ヶ月前からいろいろ準備してきましたが、走り終えて思ったことは「フルマラソンを走るだけの体力はまだないなあ」ということでした。

そして、今の心境として「フルマラソンはもういいかな(^^;)」です。

まあ、もう少し時間が経てば心境も変わるのかもしれませんが、第1回の大会に出れたこととそれが記録に残ったことはよかったと思いますし、人生で1回位はフルマラソンを走ってみたかったので、それを達成できたことは本当によかったと思います。

さて、次は金ヶ崎マラソンと夏油ヒルクライム。

残りの2つはジャンルが違いますが、上半期の大会にベストを尽くしたいと思います!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫